クリストフ・ガルファール氏のビデオを字幕つきで見る

Bonjour !

以前に紹介しましたクリストフ・ガルファール氏のビデオ、Le Pointの記事では字幕なしでしたが、これを字幕つきで見る方法を紹介します。
Youtubeで同じビデオを探しました。

https://www.youtube.com/watch?v=OsmIEnPORSA

右下すみにある5つのアイコンのうちの、字幕を入れるアイコンをクリックすると字幕つきになります。この字幕をつける機能、以前に利用したときは、使いものにならなかったのですが、いまこのビデオに字幕を入れると、かなりいい線をいってます。といっても、100%正確ではありませんので、ご注意ください。 「さてパリをしばし離れ、一人砂浜で空を見上げているとします。人間はすでに宇宙を征服し、宇宙のいたる所に友達がいる時代になって、その友達に電話をかけるのです。最初は一番近い月にいる友達にかけますが、声が月まで届くのに1秒なので、返事が戻ってくるまでに2秒かかります。次は太陽の近くにいる友達に電話します。そこまでは8分30秒かかるので、返事が戻ってくるまでに17分です。さらに次は、太陽から一番近い恒星にいる友達に電話をかけると、そこまでは4光年なので、往復で8年です。だから、携帯電話の契約をかけ放題にするのが大切なんですよ(笑)」 こんな風にわかりやすく、宇宙の話をしてくれています。

Bon dimanche !

スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます!

字幕なしには厳しくて・・・と、リクエストしてしまったみたいで、
早速ご紹介いただき、また
最初の方の日本語訳まで書いてくださって感激です。

後半、銀河系の話だなあ~くらいは聞き取れましたが、
字幕があると、聞きながら文字を追っかけられるので、
内容を知りたい!辞書で調べてみよう、という気になります^^

100%正確ではない、とのこと、
自動音声認識で字幕が付いてる、ということでしょうか?
最後の方で、冒頭%という文字から始まった文がありましたが、
あれはあれで正しいのか、そういうところが変換ミスなのか?
まだまだ全然学習不足ですが(汗)、
時間を見てチャレンジしてみますね。

それにしても、美しい宇宙の映像に見とれました~!
ご紹介、ありがとうございました。

Re: Re: ありがとうございます!

> コメントありがとうございます。読んでくださる方がいると、とても励みになります。
> この記事は実は、本の紹介が主でして、他の人はあまり興味ないだろうと思い、ビデオは付録みたいなもので詳しくみていませでした。ご質問のおかげで、ビデオを詳しくみることができました。
> 字幕はYoutubeの音声認識技術のようです。映画などに、この字幕機能を使用すると意味不明な文ばかりで、最近は使うのをあきらめていました。このビデオの場合は何とか意味が取れるレベルで、自分の聞き取り能力とこの字幕とを合わせ、まずまずのレベルになります。
> 後半の冒頭%で始まる文ですが、11:34あたりで % voir l'univers de.....とあります。これは変換ミスで、%のことをpour centというので、pourがきた時点で%と変換されたのか? 正しくはpour voirです。この種の間違いは、至るところにありますのでご注意ください。猫の目星雲(nébuleuse de l'oeui de chat)は分かりましたか? よく見ると本当にきれいな写真ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター