日本から最も近いフランス語圏はどこ?

Bonjour !

さて、タイトルの質問、分かるでしょうか?
答えは、「天国に一番近い島」で知られているニューカレドニアです。
成田と関空からエールフランスと共同運航のエアカラン航空で約8時間で、ヌメアのトントゥータ空港に到着します
以前は夜8時半頃のフライトがあり、翌日の朝7時半くらいに到着しました。ここの空港は以前は木造の南国風のとても趣きのある小さい空港でしたが、2011年にパシフィック・ゲームが開催されるのを契機にすっかり近代的な特徴のない空港になってしまいました。ビーチにも新しいホテルが増えつつありますが、近代的なコンクリートの建物です。建築で目を引くのは、イタリアの有名な建築家レンゾ・ピアノ設計によるチバウ文化センターです。この建築は自然との調和をめざし、現住民のカナック族のカーズと呼ばれる住居を模しています。あとホテルとして南国コテージ風なのは、市内から少し離れたクエンド・ビーチという場所ですが、ここはツアーなどの宿泊先にはなく、個人で予約するしかありません。ビーチにいるのもフランス人が多いです。それから、市内の港から船で30分のメトル島には水上コテージが何棟か海の中に建てられています。ヌメア市内はバスが数路線走っていますので、それに乗ればだいたいどこにでも行けます。ホテルなどの観光施設では英語も通じますが、基本的にはフランス語です。ですから、学んだフランス語を実践するにはとてもいいです。バスに乗って、いろんな場所を訪れるといいですが、市内はそんなに広くないです。通貨の単位は、パシフィック・フランです。船または飛行機で少し離れたイルデパン島、リフー島、ウベア島に行くこともできます。
ニューカレドニアに興味のある方には、サークルにて詳しい情報をお教えすることができます。

A demain !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター