Hervé Vilardの「Sayonara」という曲

Bonjour !

先日は「Arigatô」というフランス語の曲を紹介しましたが、もう1つ「Sayonara」という曲があります。歌手はHervé Vilardです。この歌手については、あるフランス語圏の国の本屋でたまたま平積みになっていた本を買ったのですが、これがHervé Vilardの自伝でした。当時はこの歌手のことをまったく知らないで読みました。本の題名は、「L'âme seule」です。孤児としての悲惨な生活を経て、ようやく「Capri c'est fini」で歌手としてデビューするまでが書かれています。

http://www.dailymotion.com/video/x25t4i_herve-vilard-sayonara_music

この「Sayonara」については、その背景はよく分かっていません。
別れのときの曲として、明るく高らかに「さようなら」という部分が、なかなかいいですね。
ビデオの最後のジェット機は、2003年に退役したコンコルドですね。

A demain !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター