Pascal Obispoの"Arigatô"という曲

Bonsoir !

今朝、フランス語のWebラジオを聞いていたら、Pascal ObispoのArigatôという歌が流れてきました。「ありがとう」という曲名が気になって調べてみたら、2014年1月27日に発売されたLe Grand Amour というアルバムの2番目の曲でした。Youtubeのプロモビデオを見て二度びっくりです。

www.youtube.com/watch?v=tQgwBne8A8M

最初に白い能面が大きく映り、和室にフランス人の男性(ダニエル・オトゥーユ)と着物姿の日本人女性が登場、のちにもう一人の日本人女性が現れ、お箸を使いながら和食を食べています。どういう背景でこの曲が作られたのか興味をそそられ、また調べたところ、この曲の元になっているのは次のような実話だということです。
Le titre "Arigato" a pour origine l'histoire de la femme d'un ami de Pascal Obispo, qui juste avant de décèder dans la chambre d'hôpital a dit "Arigato" (qui signifie merci en japonais) à son mari.  Pascal, touché, a promis à son ami d'en faire une chanson un jour. Le clip relate l'histoire d'un homme vivant dans le déni du décès de son épouse. (http://www.100pour100fans.comからの引用です。)
要約しますと、Pascal Obispoの友人の奥さんが日本人で、その奥さんが病院の部屋で亡くなる直前にその友人に「ありがとう」と言ったそうです。Pascalはこの話に感動し、その友人にいつの日かこの話を歌にすると約束したのです。とても深い思いが込められた歌のようです。
Pascal Obispoというと、どこかで聞いた名前だなあと思ったら、Patricia Kaasの「Un mot de passe」というCDをプロデュースした人でした。

日本語が曲名になっているフランス語の歌をもう一つ紹介したいのですが、それはまた次回に !

Bon week-end !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター