FC2ブログ

カマンベール論争

Bonjour !

フランスのカマンベール、値段も安く、とても美味しいですね。
スーパーでもチーズの種類が豊富で、好きなだけ食べられます。
そのチーズの国、フランスでカマンベールをめぐって論争が続き、このたびいちおうの決着をみたようですが、
それに反対しているシェフの記事がありました。

伝統的なカマンベールは生の牛乳から作られてAOP((原産地統制呼称))という品質保証のラベルがつけられますが、何年か前より安全面での措置かどうか、生乳の代わりに殺菌された牛乳からカマンベールが製造されるようになり、このタイプのチーズにはAOPという表示がされていませんでした。消費者はこの2つをはっきり区別できたわけですね。
ところが、このたびAOP(原産地統制呼称)仕様書の改定を巡る基本合意がこのほど成立し、この長いカマンベール論争がひとまず決着をみたということです。
この合意に対して、5月14日、郷土チーズ協会(L'Association Fromages de Terroirs)の会長が抗議文を発表し、それに賛同するシェフたちが署名しているということです。
食文化を大切する、いかにもフランスらしいニュースです。

詳しくはLibérationの記事を

http://www.liberation.fr/debats/2018/05/14/c-est-le-camembert-de-normandie-aop-au-lait-cru-qu-on-assassine_1650011

日本語の参考サイト

https://www.parisettoi.fr/realtime/933/

Bon week-end !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター