スズランを売るときの規則

Bonjour !

ゴールデンウィークに入り、まもなく5月1日、フランスでは大切な人にスズランを送る日です。
フランスではこの日に限り、誰でも野性のスズランを公道で販売していいそうですが、ただし規則があり、この規則を守らないと、
罰金を課せられたり、商品のスズランを没収されるそうです。この規則は、各自治体によって、さまざまだとか。
どんな規則なのでしょうか? この記事では、野生の切花のみ、花屋から適当に距離を置く、販売用の台架などを使用しない、歩行者と車両の邪魔をしない、などなど。ただし、規則は各自治体によって、さまざまだそうです。
この記事の写真では、7本のスズランの花束が3ユーロですね。2束買うと割引されて、5ユーロです。

詳しくはDossier Familialの記事を

https://www.dossierfamilial.com/consommation/demarches-droits/vente-de-muguet-le-1er-mai-quelles-sont-les-regles-respecter-86285

Bon dimanche !


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター