自動運転バスNavya Arma

Bonjour !

18日、東京都港区の芝公園で自動運転バスの実証実験が行われました。
そのバスNavya Armaがフランス製ということで、このバスの実用化の話題を探ってみました。

まずはパリ市内での実証実験の例です。
RATPが今年1月23日からリヨン駅とオ-ステルリッツ駅の間で、 この自動運転バスを無料で走らせています。すでにリヨンをはじめ世界の主要都市いくつかでテスト走行ずみだそうです。 これは最高時速25キロ、12人乗りの100%電気自動車です。
実証実験が日本、オランダ、シンガポール、ドバイで行われたとあります。気になる値段は書かれていません。

RTLニュースから
http://www.rtl.fr/actu/societe-faits-divers/paris-la-mairie-teste-des-navettes-electriques-et-sans-chauffeur-7786881093

次は3月17日から6台の自動運転バスが導入されたEDFのシヴォー原子力発電所の敷地内
このNavya Armaは最高時速45キロ、15人乗り、バッテリ持続時間は5~10時間、値段は22万ユーロ(約3百万)です。
広告のビデオが面白く、背景に原子力発電の冷却塔が見えます。電気会社ですから、いいPRになりますね。

POSITIVRのニュースから
https://positivr.fr/navya-arma-navette-electrique-autonome-edf/

次はアメリカはミシガン大学のノース・キャンパスでの実用化例です。
この秋からサービスを開始するとありますから、もうすぐです。
2台のバスには不可視レーザ装置とGPS、カメラ、Wifiが装備され、走行時のデータ収集が行われます。

ミシガン大学のニュースから
http://ns.umich.edu/new/multimedia/videos/24923-driverless-shuttle-service-coming-to-u-m-s-north-campus

Bon week-end !


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター