ペット用のラノステロール点眼薬

こんにちは

ペット用のラノステロール点眼薬がLanomaxとして発売されたことは、昨年に書きました。
そのときはOu of stock(在庫切れ)となっていましたが、いまはIn Stock(在庫あり)で販売されています。
販売されているのは、Amazon.comで、1本が99ドルと送料5.99ドル、約1万2千円です。
これは、Without a Phosphate or PBS(Phosphate-buffered saline)が無添加で、利用者からの強い要望に応えて開発されたもので、今年3月1日から販売されています。
レビューも1件ありますので、詳細はAmazon.comとFAQをご覧ください。
PBS添加された以前のLanomaxのレビューはもっと多数あったのですが、PBS無添加になったため、以前のレビューはなくなっていますが、その一部がアマゾン・カナダにありました。以前の製品に関するレビューですが、何かの参考になるかもしれません。
新しいPBS無添加の製品についてのレビューは、今後増えることを期待したいと思います。
ただし、これは人間用ではなく、犬や猫などのペット用ですので、ご注意ください。

PBS(Phosphate-buffered saline)とは
リン酸塩緩衝液食塩水と訳され、ほとんどの点眼薬に添加されているものですが、角膜石灰化などの問題が報告されたことから、EMAが評価を行い、その報告がありましたので、詳しくはその報告をご覧ください。要するに、PBSが問題を起こすので、これなしの点眼薬が開発されたということです。

医薬品安全性情報Vol.11No.02
この8ページ

http://www.nihs.go.jp/dig/sireport/weekly11/02130117.pdf




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター