懐かしの楽団

Bonjour !

猛暑続きの毎日、涼しいはずの北海道も連日の猛暑でした。
日本でもう涼しい場所というと、高原くらいでしょうか。
あとは南半球の国がいま冬の時期にあたりますから、避暑に行きたいですね。

さて、今日は少し涼しげな音楽ということで、70年代にヒットしたフランスの楽団の曲を紹介します。
アメリカの楽団とはやや違うメロディーが感じられます。

一つはレイモン・ルフェーブル楽団で、曲は「哀愁のアダージョ(Adagio Cardinal)」と、「シバの女王(La Reine De Saba)」です。

https://www.youtube.com/watch?v=rINUWrUEeo8

https://www.youtube.com/watch?v=uoJ-aZeygiU

もう一つはポール・モーリア楽団で、曲は「涙のトッカータ(Toccata)」と、「オリーブの首飾り(El bimbo)」です。

https://www.youtube.com/watch?v=H40a2HQbV0E

https://www.youtube.com/watch?v=PgFsn9ccYQE

Bonne ecoute!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター