フランス語で難しいRの発音

Bonjour !

フランス語の発音でやはり一番の難関はRでしょうか。
ネットの知合いに何度かRの発音を指摘されたこがあります。Rの発音が通じないときはショックだったことも覚えています。
つい最近では、Barbaraを知ってますか? と聞いて、Barbaraの発音を訂正されました。LとRを区別するのは本当に難しいです。Lは日本語のら行ですみますね。Rは舌先を前歯にくっつけて、喉の奥のほうでウガイをするときのような感じで、喉をふるわせて音を出します。Je suis heureuse.のウルーズ、ルーを喉をふるわせて音を出します。とにかく、喉の奥のほうで音を出します。Bonjour の最後のRもそうですね。日本語でボンジュールというと、どうしてもLの音になりがちですが。このサークルの名前、パルレーはParlerに由来しますが、これはRとLを区別して続けて発音します。意識しないと、どちらもLの音になって平坦にパルレーとなってしまいます。Rは喉の奥のほうで音を出します。うがいをする感じで、ルーと何度も練習することが大切です。下記のサイトで練習することができます。

母音の聞き取り
http://phonetique.free.fr/indexphonvoy.htm

子音の聞き取り RとLは[l] [r]のところです。
http://phonetique.free.fr/indexphoncons.htm

Bon week-end !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター