ダン・ブラウンのインフェルノ

こんにちは

ダン・ブラウン氏の作品、これで3作めになります。
今回は英語版"Inferno"をペーパーホワイトに入れ、図書館で日本語版を借りてきました。
電子版はやはりパソコンよりはキンドルで読むのが目に楽ですね。

この「インフェルノ」は、イタリアのフィレンツェが舞台で、ダンテの「神曲」が出てきます。
この人の作品はサスペンスとはいえ、観光名所、文学作品、美術や彫刻、歴史などが出てきて、とても面白いです。
この作品にもイタリア語がちらほら出てきますが、簡単な会話なので問題なしです。

まだ読み始めたばかりですが、サンドロ・ボッティチェッリの「地獄の見取り図」という作品が出てきて、
ネットで探して見てしまいました。ボッティチェッリはビーナスだけで゜はなく、こんな作品も描いていたのですね。
謎の組織が、大機構(Consortium)と訳されているのに違和感ありですが、石油輸出機構というのもあるから、まあいいことにしますか。コンピュータ関係の組織でも、コンソーシアムはもう一般的な言い方ですけどね。
あまり書くとネタバレになりますので、これくらいで。

ではまた



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター