沈黙"Silence"

Bonjour !

遠藤周作氏の小説「沈黙」がもとになった映画「沈黙"Silence"」がいま日本で上映中ですが、フランスでも2月8日公開されるということで話題になっています。

イタリア系移民のカトリックであるアメリカのマーチン・スコセッシ監督がこの本に初めて出会って以来、長年にわたって構想を練ってきた作品で、映画化までには相当なる困難があったという大作です。

内容は、17世紀江戸時代の幕府によるキリスト教弾圧と隠れキリシタン、そして布教のためにポルトガルから長崎にやってきた2人のイエズス会宣教師との苦難に満ちた信仰と布教活動の話です。

franceinfoの記事から

http://culturebox.francetvinfo.fr/cinema/critiques/silence-martin-scorsese-ecorche-le-proselytisme-catholique-au-japon-252147

A la prochaine !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター