邦人サーファー、奇跡の救助

Bonjour !

朝からこのニュース、よく助かったものだと驚くばかりです。

この日本人はシドニーの南の海岸でサーフィンをしていて離岸流に流され、戻ろうとしたものの流れが強く、そのままボードにつかまって、16時間も漂流したのち、沖から6キロの地点で貨物船に発見され、救助されたそうです。ラッキーだと書いていますが、いろいろ幸運な要素が重なったにせよ、やはり本人の精神力の強さではないでしょうか。海水の温度は21度だったにしても、16時間も漂流していれば体温は低下するし、眠くなってボードから落ちるとか、他の人も書いてるようにサメに襲われるとか、船に発見されない可能性もあるし、ボードが目立つ黄色だったというのも、本人の選択であるし、ともかく奇跡的な生還といえます。

フランス語でのニュース

http://www.surf-report.com/news/derive-mer-courant-surfeur-japonais-11895.html


A la prochaine !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター