アレバ、洋上風力発電事業を譲渡

Bonjour !

再生可能エネルギーによる発電を増やし、原子力への依存率50%に減らす計画を発表していたフランスですが、このたひアレバが洋上風力発電部門をドイツ・スペインのグループに、アルストームはアメリカの会社に譲渡することになりました。
アレバというと、2011年に福島原発の汚染水処理を設置したので有名ですね。トラブル続きで、その後に廃止になったそうですが。
これでフランスは再生可能エネルギーの増大計画から後退することになるのでしょうか。
海の中に巨大な風力発電機が立っているのを見ると、こうまでして発電せねばならないほど、人間は電力を使用するものなんだと考えさせられます。電力をなるべく使用しない方向に戻るのは無理なんでしょうね。この夏、わが家ではエアコンをほとんど使わずに過ごしましたが、最近の夏の暑さを思うと、これがいつまで続くか分かりません。

アレバのニュースの詳細はFrance 2を

http://www.francetvinfo.fr/economie/entreprises/renouvelables-areva-vend-sa-filiale-eolien-offshore_1833941.html

欧州の洋上風力発電の分布

http://www.sciencesetavenir.fr/nature-environnement/developpement-durable/20150820.OBS4479/carte-interactive-comment-est-reparti-l-eolien-offshore-en-europe.html

A la prochaine !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター