パリのデザイナー、ソニア・リキエルさん死去

Bonjour !

今日のニュースは、ファッション・デザイナーのソニア・リキエルさん、8月25日、86歳でなくなられたそうです。
娘さんのナタリー・リキエルさんの発表によると、« Ma mère est décédée cette nuit à Paris, chez elle, à 5 heures du matin, des suites de la maladie de Parkinson »ということです。何年か前からパーキンソン病を患い、最後までパリの自宅にお住まいだったのですね。
記事トップの写真は2010年にサンジェルマン・デプレの自宅で撮影されたもの。
それに続く写真は、メゾン・リキエルを引き継いだナタリーさんが2週間前からInstagramに投稿したもの。
その次の写真では、歌手のフランソワーズ・アルディさんがソニア・リキエルの縞模様のセーターを着ています。19才のときだそうで、とても若いですね。
1968年の5月革命のときに、グルネル通りに初めてブティックを開店し、メゾン・リキエルを創立し、成功への道をまっしぐら、毎年の年商が8千万ユーロのビジネスにまで成長します。

最後のビデオは、2010年にスウェーデンのプレタポルテH&Mのために開催したコレクションですが、これはまたすごいショーです。
自伝« N'oubliez pas que je joue »で、長年にわたってパーキンソン病を患っていることを明らかにしたそうです。

詳しくはLe Parisienの記事を

http://www.leparisien.fr/laparisienne/mode/la-creatrice-parisienne-sonia-rykiel-s-eteint-a-86-ans-25-08-2016-6068301.php

A la prochaine !





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター