また衝撃的な事件--教会内で神父が

Bonjour !

国内でも衝撃的な事件があったばかりですが、昨日はフランスでもまた衝撃的な事件がありました。

フランス北部サンテティエンヌ・デュルブレの教会にイスラム国に属する男2人が刃物をもって、神父ら5人を人質にとって一時立てこもり、人質のうち神父が死亡、1人が重傷を負ったそうです。

教会内というのは聖域とみなされるそうで、ノトルダムドパリでもカジモドが、Asile! Asile !と叫んで、ノートルダム大聖堂の中に逃げて追手を逃れるという場面があるくらいですから、教会内での攻撃というのは、それも無視されてしまったという、とてもショッキングな事件です。このイスラム国の攻撃がいつまで続き、どこまで広がるのか、暗雲がたちこめる世界となりつつあります。

詳しくはLe Mondeの記事を

http://www.lemonde.fr/societe/article/2016/07/26/attentat-de-saint-etienne-du-rouvray-le-pere-hamel-un-homme-gentil_4975072_3224.html

Le Pointの記事

http://www.lepoint.fr/societe/en-direct-prise-d-otages-dans-une-eglise-pres-de-rouen-26-07-2016-2057039_23.php

A la prochaine !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター