アマゾンの書評、投稿者の情報開示判決

Bonjour !

フランス語からそれますが、アマゾンの匿名の書評をいまいましく思っていたので、この判決にはもろ手をあげて賛成です。そもそも誰かが何百時間もかけて著した著作物に書評を書くのであれば、匿名で好き勝手なことを書くのではなく、正々堂々と本名で書くのが当然じゃないですか。こんなことを書くのは、自分の訳書が出版されたとたんに、ネガティブな書評を書かれた経験があるからですが。それで売れ行きが鈍ったという証明はできないですが、多少は売れ行きに関係してきます。このときは、何とか書評に対して反論したいと思いましたが、そんな時間をかけるのもばからしいと思いなおし放置しました。いまもその書評はそのまま残っています。今回の判決のように、裁判に持ち込むというのは、いろいろな面でとても大変なことです。この判決によって、今後は書評を書く側の意識が少しは変わればいいですけどね。まあ、書評を書くときは、裁判に訴えられることもあることを覚悟で、本名で書いてほしいですね。

A demain !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター