Titanic 2が2018年に就航

Bonjour !

あの豪華客船「タイタニック号」のレプリカが、オーストラリア人の富豪 Clive Palmer 氏によって建造され、2018年に就航することになったそうです。航路は、あのタイタニックがサウサンプトンからニューヨークだったのに対し、このレプリカは中国の江蘇省(Jiangsu)からドバイまで。最初の予定では2016年就航予定でしたが、« les procédures d’évacuation modernes, le contrôle par satellite, la navigation par satellite et les systèmes de radars »などを追加したので遅れたということです。
気になる費用のほうですが、この豪華客船を運営するBlue Star LIne社は、800,000ユーロを上回るオファーを受け取っているそうです。日本円にして、1000万円ですか。

詳しくは、Le Soirの記事を

http://www.lesoir.be/1122567/article/economie/2016-02-15/titanic-2-pourrait-prendre-mer-pour-2018

A demain !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター