次のMartineシリーズを紹介

Bonjour !

次にとりあげるMartineシリーズの紹介です。

「Martine à la maison」(1963) Gilbert Delahaye (Scénario), Marcel Marlier(Dessin)です。

これは60巻シリーズのうちの第12巻です。


Martine à la maison



http://www.decitre.fr/livres/martine-a-la-maison-9782203101128.html

この本屋は、左のほうの絵の画像の下のFeuilleter l'extraitをクリックすると、中身を試し読みできます。

可愛い女の子向け(5才から6才くらい)のこのシリーズの作家と挿絵のアーチストはともに、ベルギーの男性なんですね。日本語版もかつてブックローン出版が「ファランドール絵本」として訪問販売していたようですが、いまでは新品は手に入らず、中古がオンライン書店で販売されています。フランス語版を扱っているオンライン書店もあり、送料込みで1600円/冊くらいです。
電子書籍になるとぐんと安くなり、2.99ユーロ/冊からあります。あっというまにPCまたはタブレットに届きます。

小さい子供向けの本なので、日常的によく使われる言葉が出てきます。絵本なので、それなりにリズム感もあり、幾度と読み返すうちに日常よく出てくる言葉と表現を自然に覚えられます。また各巻ごとに、海に行ったり、山に行ったり、飛行機に乗ったり、料理をしたりというように場面が変わりますので、その場面に関連する語いを覚えられます。

Bon dimanche !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター