体内の過剰グルコースを除去してくれる新酵素G3PP

Bonjour !

この新酵素はグリセロール3-リン酸ホスファターゼ(glycérol-3-phosphate-phosphatase,G3PP)と命名され、糖尿病や肥満の新しい治療方法に利用できるかもしれないそうです。この新酵素を発見したのは、カナダのモントリオール大学病院の研究所のMarc PrentkiとMurthy Madiraju をリーダーとする研究グループです。この発見は月曜に発行された Comptes rendus de l'Académie américaine des sciences (英文の記事)で発表されました。
生体内のグルコースが異常に多くなると、細胞内でグルコースから作られるグリセロール3-リン酸が過剰になり、それが体内の組織に有害となります。ところが、このG3PPはこの過剰なグリセロール3リン酸の大部分を分解し、細胞から取り除いてくれるので、インシュリンを分泌するすい臓のベータ細胞やその他の組織がグルコースの過剰による有害な作用から保護されるそうです。

詳しくはfrancetvinfoの記事を

http://www.francetvinfo.fr/sante/decouverte-d-une-enzyme-contre-l-exces-de-sucre-une-possible-arme-anti-diabete_1264037.html

A demain !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター