カテリーナのバンドゥーラと歌

Bonjour !

フランス語とは関係ないのですが、近くのTDUで「オーケストラを楽しもう!」というコンサートに行ってきました。
まずは川越東高校のマンドリン&ギター部の軽快なテンポの曲が5曲です。次がウクライナの民族楽器バラドゥーラを弾きながら歌うカテリーナでした。民族楽器では、ロシアのバラライカやギリシアのブズーキは知ってましたが、このウクライナの民族楽器を聴くのは初めてだったので、期待して行きました。曲目はウクライナの民謡4曲と、Ave Maria、上を向いて歩こう、涙そうそう、翼をください、アンコールがアメージグ・グレース(歌のみ)でした。弦が63本、重さが8Kgだそうです。カテリーナは曲の間に日本語で説明してくれましたが、日本語もびっくりするほど上手で、ナマリがほとんどありません。最後は、電大のオーケストラでドボルザークの交響曲第8番でした。クラッシックはやっぱり眠くなってしまいますが、最後の迫力あるフィナーレで目がさえました。「新世界より」だけは知ってますが、これはまったく馴染みのない曲でした。坂道を往復歩きで、とてもいい運動にもなりました。

Bon dimanche !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター