3年ぶりに再オープンのロダン美術館

Bonjour !

2012~2015年と改装中だったロダン美術館が11月12日、今日から再オープンしたというニュースです。再オープンに一番乗りということで、美術館の中を案内してくれるビデオがありますのでご覧ください。記事中の文にとても興味深い表現がありましたので引用させて頂きます。Qu'il l'aimait, cet hôtel Biron ! C'était la matrice de son art, sa tanière, sa deuxième peau. Auguste Rodin s'est battu bec et ongles contre l'État français pour lui arracher ce joyau du XVIIIe siècle. 彼はこのビロン館を愛した。それは彼の芸術の母胎であり、彼の隠れ家であり、彼の2つめの皮膚だった。ロダンはこの18世紀の宝石を奪い取るために、あらゆる手段をもちいてフランス国家と争った。このse battre bec et onglesというのが面白い言い方ですね。このあと、その国との凄まじい争いの様子が要約されています。結局、美術館として、作品をすべて国に遺贈することで、国に勝ったということです。美術館はアンバリッドのすぐ近くにあり、庭園がとてもきれいで、有名な彫刻、「考える人」があります。バックに流れる歌は、JudithのDes Larmes et des lunesです。ロダンにまつわる映画として、「カミーユ・クローデル」があります。ロダンの弟子そして愛人だったカミーユ・クローデルを演じるのはイザベル・アジャーニです。

詳しくはLe Pointの記事を

http://www.lepoint.fr/culture/visitez-avant-tout-le-monde-le-musee-rodin-fabuleusement-renove-11-11-2015-1980719_3.php

A demain !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター