今年のワイン生産量はイタリアが一位

Bonsoir !

今年のワインの生産量、イタリアに首位の座を奪われたそうです。今年の生産量は、イタリアが生産量が13%増加で5,040,000トン、フランスが1%の減少で4,640,000トンです。これは8月半ばの予想でした。10月1日の最終予想では、4,760,000トンで、1.2%の増加です。気象が変化にとんでいたので、生産の予想がかなり大きく変わったようです。ワインというとフランスを思い浮かべていましたが、イタリアがトップなんですね。面積ではイタリアはフランスの半分ですが、南に位置するので、全州でワインが生産されているのに対し、フランスは全土で生産されているわけではないからです。夏に雨量が少なかったために、le Beaujolais (-25%)、Bourgogne (-11%)ということです。ボージョレーが25%も減産ということは、今年は値上がりするのでしょうか。この予想も8月半ばのもので、8月末に雨がたくさん降り、予想に少し変更があったようです。

詳しくは20miutesの記事から

http://www.20minutes.fr/monde/1704031-20151007-production-vin-italie-detrone-france


A demain !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター