週末の歌は「Reality」

Bonjour !

今日はフランス語の歌ではないのですが、最近よく流れてくる英語の曲があります。とてもテンポがよくて、気にいっています。
Lost Frequenciesの「Reality」です。Lost Frequenciesとは直訳すると、失われた周波数、つまり古い忘れ去られた曲ということでしょうか。ちょっと調べたところ、そうではなく別の由来のようです。本名はFelix De Laet (born 30 November 1993)、ブリュッセル生まれの21才、DJ/音楽プロデューサーです。インタビューでは、MacBookでかなりベーシックなGarage Bandという音楽制作ソフトを使ってるということですが、どうやって作るのですか?という質問があります。その少し後、MobyのIn this worldのLost Frequencies のbootlegの話が出てきます。このあたりは内容の理解がやや難しくBootlegについて調べました。Bootlegとはですね、「著作権の承諾を得ないままオリジナルの楽曲をREMIXしたものをBOOTLEGといいます。REMIXという意味であれば、使用する楽曲(サンプル)の使用承諾を得ています」だそうです。ブリュッセルはフランス語圏ですから母国語はたぶんフランス語ですが、ベルギーではワロン語とフラマン語が話されている地域もあり、ベルギーのファンのために英語で表現しているのか、ボーカルはJanieck Devy、英語で歌っています。今後の活躍が楽しみなミュージシャンですね。

YoutubeからReality

https://www.youtube.com/watch?v=ilw-qmqZ5zY

Lost Frequencies en interview sur Hotmixradio インタビューです。

https://www.youtube.com/watch?v=SQ4Gr7tDszc

Bon week-end !





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター