ヴェルサイユ宮殿のカプール氏のアートが破損される

Bonjour !

ヴェルサイユ宮殿の庭園でいま展示中の現代アートの作品がまたまた傷がつけられているというニュースです。あの広大な庭園で現代アートの作品が展示されるんですね。今年は6月から11月1日までイギリスを拠点に活躍するアーティスト、アニッシュ・カプールの6作品が展示されていますが、そのうちの1つ、Dirty Cornerにある作品に、爪で引っ掻いた傷が見つかったということです、この作品にはLe Vagin de Reineというあだ名がついていて、何回か被害にあっているようです。白い字の落書きも一杯ありますが、
これは以前の破損のようです。あのきれいな庭園に、こんな作品が置かれているんだと知って、ややびっくりです。個人的には、あの広々とした庭園のほうがいいです。まあ常設ではないからいいですが、一番の観光シーズンに展示されているわけですね。表現の自由というものを非常に重視し、古いものと新しいものの対比に価値を置く、いかにもフランスらしい展示です。
ついでに、このアニッシュ・カプール氏の他の6つの作品も見てみました。どれも、なるほど現代アートですね。

詳細はLe Pointの記事から
http://www.lepoint.fr/culture/versailles-le-vagin-de-la-reine-de-nouveau-degrade-28-09-2015-1968736_3.php

Kapoor氏のヴェルサイユ宮殿の6作品
http://www.lejdd.fr/Culture/Images/L-installation-des-oeuvres-de-Kapoor-a-Versailles/Des-geants-a-Versailles#highlight

A demain !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター