ガスケのガムシャラの得点(le point de folie)

Bonjour !

今日の話題はスポーツからです。スポーツ音痴なので避けていた分野ですが、先日リシャール・ガスケのことを聞きましたので、このフランスの有名なテニス選手の5日の全米オープンの試合のニュースからです。対戦相手のトミックのボールを、ネットの上を越すのではなく、ネットの横から相手のコートに打ち返したことを、le point de folie または le point de fouと形容しています。folieというのは狂気という意味なので、狂気の得点と訳しましたが、これはどうもよくないので変えました。無我夢中のというような意味でしょうか。日本のニュースを見ますと、見事なポール回しを披露と書かれています。このプレーが見事で、コートの観客が総立ちになり、トミックも棒立ちになったと書かれ、その貴重な瞬間をとらえたビデオも見れるようになっています。これで世界ランク12位のリシャール・ガスケが、同ランク24位のバーナード・トミック(オーストラリア)に6-4,6-3,6-1で完勝して、4回戦進出を果たしました。Richardは、英語読みではリチャードですが、フランス語では原則として末尾の子音は発音しないので、dは発音しません。Gasquetも同じく、最後のtは発音しません。

詳しくは20minutesのニュースを

http://www.20minutes.fr/sport/tennis/1680223-20150905-video-us-open-point-folie-richard-gasquet-contre-bernard-tomic

A demain !
スポンサーサイト

コメント

No title

リシャール・ガスケ選手、今年のウィンブルドンでも、ベスト4入りしました!
素晴らしいテニスプレーヤーです。

Re: No title

育った環境を読むと「なるほど」ですが、今後の活躍が楽しみですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター