月の子供たちという難病

Bonjour !

9月の歌、Indochine(アンドシーヌ)の「J'ai demandé à la lune」の意味がどうしても分からない部分があって調べたところ、新しい発見をしました。Indochineはこの歌をles enfants de la luneと呼ばれている子供たちのために作ったそうです。Les enfants de la luneとは文字通りの意味は「月の子供たち」ですが、これはla maladie des enfants de la luneという病気を患っている子供たちのことで、この病気というのがxeroderma pigmentosum(色素性乾皮症)という病気で、日光にあたると火傷ができるので、昼間は外に出れなくて、夜にしか活動できないという難病だそうです。アンドシーヌのJ'ai demandé à la luneのYoutube画像で、ボーカルのニコラ・シルキスが子供を抱いて月夜を歩いているのがどうしてか、やっと理解できました。メロディーに惹かれて知った歌ですが、そんな複雑な背景がある歌だったのですね。皆さんもこの説明を読んで、もう一度Youtubeをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=KAOmC5qT02w

日本ではこの病気をテーマにした「タイヨウのうた」という映画が2006年に公開されています。
フランスでは月という歌、日本ではタイヨウという映画が、作られているんですね。

この病気にかかっている男の子の記事がありました。これを読むとどういう病気なのかよく分かります。

https://social.shorthand.com/AnneAguer/3yAjDskqh/thomas-enfant-de-la-lune

A demain !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター