フランス語の多読には電子書籍がいい

Bonjour !

語学の学習には多聞多読することが大事です。
インプットしないと、アウトプットはできません。

フランス語だけではなく、他の言語の学習にも電子書籍を活用すると便利です。
周囲の皆さんにお勧めすると、紙の本のほうがいいとか、元がとれるの? いう方が多いです。でも、実際に使ったことがなくてそういうのです。技術は進歩していますし、元が取れないのは読む量の問題です。何よりも無料で読めますし、無料でなくても電子版のほうが一般に安いです。

最近はいろんな電子書籍リーダーがありますが、私が使っているのはペーパーホワイトの初代です。
Kindleストアに行き、フランス語の無料の本から読みやすそうなのを探します。著作権の切れた古典はだいたい無料ですが、古典は読むのが難しく、現代の作家志望がPRのための無料で提供している新しい本のほうが読みやすいですね。めぼしい本を見つけたら、クリックして買うだけ。
wifi経由であっという間に自分のリーダーに本が届きます。辞書も入っていますから、不明な単語をハイライトすると、辞書のその項目が表示されます。
仏仏ですからやや難しいですが。これが仏和辞書だったらさらに便利だなとは思います。

会員の皆さんに電子書籍リーダーかタブレットを用意してもらえれば、教材の準備をする必要がなく助かるのですが、現実はそう簡単ではありません。

ではまた明日! A demain !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター