パリでもAirbnbの利用が急増

Bonsoir !

最近いろいろと話題になっているAirbnbの話です。これは一般の人々が自分のアパートや家、部屋などを賃貸するためのウェブサイトで、2008年に米国で設立され、192カ国の33,000の都市で80万以上の宿が登録されています。利用者が宿を探すときは、Airbnbのサイトに行き、都市名を入力すると、その都市で借りれる物件が一覧表示されます。パリでもこのAirbnbの利用が急増し、2010年に5400人だったのが2014年に223000人に増えたそうです。ホテルに宿泊するよりは料金が安く、キッチンが備わっていれば自炊もできるので、安く滞在できます。この記事では、15平方のステュディオを所有しているソフィーが、午後に到着する韓国人2人を迎えるために、部屋の掃除、買い物、テーブルに地図、お風呂にきれいなタオルなどを準備している様子が書かれています。1カ月で1000~1500ユーロの賃貸料が入るそうです。日本円にして14万円~20万円くらいですね。

詳細はL'OBS ECONOMIEの記事から

http://tempsreel.nouvelobs.com/economie/20150817.OBS4239/airbnb-ces-parisiens-qui-changent-leur-appartement-en-or.html

A demain !
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター