仏南西部で56万年前のヒトの前歯が発掘

Bonjour !

フランスのピレネー・オリアンタル県のトータベル(Tautavel)で、ボランティアで考古学発掘作業を手伝っていた16才の少女カミーユと20代のヴァランタンによって、56年前のヒトの前歯が発掘されたそうです。クロマニヨン人やネアンデルタール人は20~25万年前と言われていますが、このトータベルでは、45万年前のトータベル人の化石も発見されているそうですが、それより前のヒトです。この時代のヒトの化石はとても少ないので、これは大発見だと考古学者のAmélie Vialletさんは語っています。

詳しくはLe Figaroの記事から

http://www.lefigaro.fr/flash-actu/2015/07/28/97001-20150728FILWWW00064-une-dent-humaine-de-560000-ans-decouverte-dans-les-pyrenees-orientales.php

A demain !


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター