太陽系外に地球に似た新しい惑星を発見--ケプラー452b

Bonjour !

今日は地上の問題を離れ、地球によく似た新しい惑星の発見というニュースです。
地球から1400光年のかなたにあるこの太陽系外の惑星は、大きさが地球と似ていて、恒星とこの惑星の距離は地球と太陽の距離と同じ、公転周期が385日、生命の生存を可能にする水もあるかもしれないということです。この惑星は、ケプラー452bと命名されました。水があって、地球外生命がいるかどうか興味がありますね。とりあえず速報ですが、この記事は後ほど詳しく読んでみます。

詳細はLe Mondeの記事から

http://www.lemonde.fr/sciences/article/2015/07/23/la-nasa-annonce-la-decouverte-d-une-exoplanete-semblable-a-la-terre_4695926_1650684.html

参考までに日本語もCNN.JPから

http://www.cnn.co.jp/fringe/35067831.html

Bon week-end !



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター