19才のフランス人女性、HIVから寛解

Bonjour !

今日はサークルの日でした。気温は午後になって35度になり、まだ上昇中です。

Webラジオでこの明るいニュースを聞きました。
生まれたときからエイズ・ウィルスに感染していたこの19才のフランス人女性は、名前も身元も明らかにしていませんが、もう13年前から治療も受けていないのに、HIVから寛解している(en complète rémission)そうです。寛解というのは治癒したということではなく、病気の徴候が消失することです。
日本の記事では年齢が18才となっていて、どちらが正しいのかよく分かりません。
エイズのことはフランス語では、sida(syndrome d'immunodéficience acquise)といいます。

詳細はLiberationの記事から。

http://www.liberation.fr/societe/2015/07/20/sida-le-mystere-d-une-jeune-femme-en-complete-remission_1351092

参考までに日本語の記事

http://www.businessnewsline.com/news/201507210025120000.html

A demain !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター