ネット詐欺に対する新兵器--自撮りでウィンク

Bonjour !

自撮りという言葉、つい最近知りました。2013年にはオックスフォード英語辞典によって「今年の言葉」に選ばれているんですね。英語ではSelfie、フランス語で自撮りするというのは「faire un selfie」と言います。ネット詐欺に対する新兵器としてSelfieを利用するという記事がありました。これはMasterCardが採用しようとしている方法で、ネットで買い物をして、支払いの時点でスマホでアプリMasterCardを起動し、自撮りするのです。アプリは前もって記憶している写真と、その自撮りした写真とを比較します。クレジット番号を入力する必要があるのはこれまでと同じことです。本人確認には他にも指紋認証、虹彩認証、音声認証、心臓の鼓動などもあるようです。このMasterCardの自撮り認証は、まず米国の利用者500人でうまくいくか試すそうです。さらには、この自撮りの画像が、静止画像ではなく本物の人間の画像であることを示すために「ウィンク(faire un clin d'œil)」する必要があるとか。
faire un selfieとfaire un clin d'œilという言い方、覚えましょう。
この記事の一番下にある écouter l’émission disponible jusqu'au 31/03/2018 をクリックすすると、この放送を聞くことができます。

http://www.franceinfo.fr/emission/nouveau-monde/2014-2015/le-selfie-nouvelle-arme-contre-la-fraude-en-ligne-06-07-2015-06-57

A demain !



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター