パリはリヨン駅の駅弁売店

Bonjour !

ブログを書くのは久しぶりです。

今日の話題はかなり時期遅れとなった、パリはリヨン駅の駅弁売店です。

JR東日本とグループ会社の日本レストランエンタプライズは、2016年4月20日(水)、フランス国鉄のパリ・リヨン駅構内に期間限定で出店している駅弁販売店「駅弁 EKIBEN」を出しましたが、当初は3月1日(火)から4月30日(土)までだったのに、好評により期間を5月26日まで延長したそうです。ということで、この駅弁店はもう閉店していますが、なかなか面白い試みです。
パリに旅行中など和食が食べたくなったときに、リヨン駅までこの弁当を買いに行けば、とても便利です。お値段のほうもリーズナブルで、おにぎり弁当が8ユーロです。そのうち、また再開されるかもしれません。

この記事をフランス語で読んでみましょう。

http://www.lesbonsplansdenaima.fr/archive/2016/03/02/bento-paris-gare-de-lyon-ekiben.html

A la prochaine !

スポンサーサイト

超音波インプラントによる脳腫瘍の治療

Bonjour !

16日のTF1ニュースの最後のほうで、フランス人医師Pr Alexandre Carpentierをリーダーとするチームが、超音波インプラントSonoCloudによる、脳腫瘍の治療の治験に成功したというニュースがありました。この超音波プラントを頭蓋内に埋め込むと、普通なら血液脳関門 Barrière Hémato-Encéphalique (BHE)によって阻止される脳内への流れが、この超音波のおかげでこの関門を通過するようになるそうです。 これで脳腫瘍の治療が飛躍的に進歩する革新的な技術であるということです。血液脳関門は英語では、blood-brain barrier(BBB)です。

TF1 20Hのニュース

http://lci.tf1.fr/jt-20h/videos/2016/cancer-un-implant-a-ultrasons-pourrait-revolutionner-le-traitement-8752330.html

Insermの記事

http://presse.inserm.fr/tumeurs-cerebrales-pour-la-1ere-fois-des-ultrasons-rendent-permeables-les-vaisseaux-sanguins-pour-accroitre-la-diffusion-du-traitement/24277/


Bon week-end !

今年もバカロレアの哲学の問題

Bonjour !

今年もバカロレアの季節になりました。
昨日、水曜の朝、695 682人の高校生が初日の哲学の問題に8時から12時まで、取り組みました。
どういう問題か見てみました。順番に文系、経済・社会系、理系、技術系に分かれています。

文系
 我々の道徳的な信条は経験に基づいているか。
 Nos convictions morales sont-elles fondées sur l'expérience ?

 欲望は本性として際限がないのか。
 Le désir est-il par nature illimité ?

 以下のハンナ・アレント「真実と政治」の抜粋を説明せよ。
 L'explication de texte : Hannah Arendt, « Vérité et politique », 1964.

経済・社会系
 我々は常に自分の欲望を知っているか。
 Savons-nous toujours ce que nous désirons ?

 我々はなぜ歴史の学習に興味を持つのか。
 Pourquoi avons-nous intérêt à étudier l'histoire ?

 以下のデカルト『哲学原理』の抜粋を説明せよ。
 L'explication de texte : Descartes, Les Principes de la philosophie, 1644.

理系
 労働の減少は、よりよく生きることを意味するか。
 Travailler moins, est-ce vivre mieux ?)

 知るためには、論証することが必要か。
 Faut-il démontrer pour savoir ?

 以下のマキャベリ『君主論』の抜粋を説明せよ。
 L'explication de texte : Machiavel, Le Prince, 1532.

技術系

 公正であるためには、法を遵守するだけで十分か?
 Pourtre juste, suffit-il d’obéir aux lois ?

我々は常に自らの信条を正当化できるか?
 Pouvons-nous toujours justifier nos croyances ?

 以下のメルロ・ポンティの『知覚の哲学』の抜粋を説明せよ。
 Explication de texte : MERLEAU-PONTY, Causeries (1948)

どの問題もとても難しいですね。後ほど、ゆっくりと読んでみます。

詳しくはLe Parisienの記事を

http://www.leparisien.fr/societe/bac-2016-decouvrez-les-sujets-de-l-epreuve-de-philosophie-15-06-2016-5886073.php

A la prochaine !

6月14日パリで大規模ストライキ

Bonjour !

フランスでは労働法改革法案に反対する抗議デモやストライキが続いています。
明日はパリで大規模なストライキが予定されていて、イタリー広場からアンヴァリッドまで抗議デモ行進があるそうです。
この行進は7つの組合の呼びかけによるもので、ベルギー(FGTB)、スペイン(CCOO et UGT)、イタリア(CGIL)、スイス(USS)の各組合の代表団も参加するということです。7つの組合とは、CGT、FO、FSU、Solidaires、l'UNEF、 l'UNL、FIDLです。
    
CGT: Confederation Generale du Travail フランス労働総同盟
FO: Force Ouvriere 労働者の力
FSU: La Fédération syndicale unitaire (教員)統一組合労連
Solidaires: 連帯労組
l'UNEF: L'Union Nationale des Etudiants de France フランス全国学生連合
l'UNL: L'Union Nationale Lycéenne 全国高校生組合
FIDL: La Fédération indépendante et démocratique lycéenne 独立民主高校生連合

フランス労働総同(CGT)のリーダー、 Philippe Martinez氏によると、
それは非常に大規模なものになるだろう、ということです。

詳しくは、humaniteの記事を
http://www.humanite.fr/manifestation-du-14-juin-contre-la-loi-travail-cela-va-etre-enorme-609361

A la prochaine !

6月の第2回めのサークルのお知らせ

Bonjour !

関東は朝からずっと雨です。春の仏検は次の日曜ですね。

さて、6月の第2回めのサークルは、14日火曜の10時からです。

内容は、歌がLe Tourbillon、絵本がMartine et les marmitonsです。
内容には皆さまのリクエストを取り入れていきます。

初めての方の見学も大歓迎です。
皆さまのご参加をお待ちしています。

この曜日ではご都合が悪い方は、土曜日の午後も考えていますので、
コメントまたはメールにてお問い合わせください。

A demain !


ストラィキを止めることを知らなければならない

Bonjour !

フランスでは、労働改革法案に反対するストライキで国内が混乱していますが、オランド大統領が火曜日に"La voix du Nord"という番組でのインタビューで、「ストラィキを止めることを知らなければならない( il faut savoir arrêter une grève.)と発言し、ストライキの終了を求めたことが、メディアに大きく取り上げられていました。これはフランス共産党(PCF)の書記長を長くつとめたモーリス・トレーズMaurice Thorez (28 April 1900 – 11 July 1964) 氏の発言、Il faut savoir terminer une grève dès que satisfaction a été obtenue»を引用したものだそうです。この書記長の発言を訳すと、満足感が得られたなら即、ストライキを終えることを知らねばならない、ということで、条件つきですから、この発言を引用するのもどうかなと思いますが、メディアは何と書いているのでしょうか。
それによると、フランス政府は対話に応じる意志を示した、特に道路輸送、民間航空、鉄道の業界に対して。つまり、政府が対話に応じると言っているのだから、陸空鉄道のストライキをすぐに止めるべきである、ということです。

フランスのストライキ、あまりにも広範囲にわたって頻繁に行われるので、話題に取り上げるのもやや疲れるという感じですが、自分たちの権利は自分たちで守るのだという考えがすごいと思います。

詳しくはLe Parisienの記事を

http://www.leparisien.fr/economie/loi-travail-il-faut-savoir-arreter-une-greve-lance-hollande-paraphrasant-thorez-06-06-2016-5861607.php

A la prochaine !

6月のサークルのお知らせ

Bonjour !

関東は5日、梅雨入りし、しばらく曇天が続きそうです。
さて、6月のサークルは、7日、14日、21日、28日の計4回です。
次回は明日、6月7日火曜の10時からです。

内容は、歌がLe Tourbillon、絵本がMartine et les marmitonsです。
内容は皆さまのリクエストを取り入れています。

初めての方の見学も大歓迎です。
皆さまのご参加をお待ちしています。

この曜日ではご都合が悪い方は、土曜日の午後も考えていますので、
コメントまたはメールにてお問い合わせください。

A demain !


置き去りにされた7歳の小学生発見のフランス語でのニュース

Bonjour !

両親に山の中に置き去りにされ、行方不明になっていた7歳の小学生、
無事に見つかって、そのサバイバル能力にみんなが驚いています。
フランス語でもそのニュースがありました。フランスはいま労働改革法案に反対のストライキで大混乱ですが、
ときにはこういう日本の出来事をフランス語で読むのもいいですね。日本でははっきりと書かれないことが、書かれてたりします。
それに政治のニュースは難しいです。

詳細は、Les Echosの記事を

http://www.lesechos.fr/monde/asie-pacifique/021994238432-le-japon-soulage-apres-la-reapparition-dun-garconnet-perdu-six-jours-en-foret-2003591.php


Bon week-end !

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター