ブリュッセルの事件--トルコ大統領の発言

Bonjour !

政治の問題は難しいのですが、このところの欧州の連続テロ事件の背景はやはり気になります。
ブリュッセルの連続テロに関しては、その責任を感じて、ベルギーのJan Jambon内務大臣とKoen Geens法務大臣がCharles Michel首相に辞表を提出したが、首相はこれを拒否したというニュースがありました。この責任を感じたという背景には、23日アンカラの記者会見でのトルコのErdogan大統領の言明があるということです。その言明とは、なかなか興味深い内容です。今回のカミカゼ事件の実行犯の一人はトルコで拘束され、オランダに強制送還され、トルコ大統領がそのことでベルギー当局に警告を発していたのに、適切な措置を取らなかったということらしいです。EU圏内ではシェンゲン協定の締結国の間(シェンゲン圏、現在は26カ国)では、出入国管理が撤廃され、移動が自由になり、今回のようなテロ犯人もこのシェンゲン圏を自由に移動したわけです。国境での検閲がなく自由に移動できるというのは、便利な半面、いろいろな問題があるようです。

RTL.frの記事から

http://www.rtl.fr/actu/societe-faits-divers/attentats-de-bruxelles-selon-le-president-erdogan-l-un-des-kamikazes-avait-ete-arrete-en-juin-2015-en-turquie-7782514335

参考までに日本の記事

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM23HA6_U6A320C1EAF000/

Bon week-end !
スポンサーサイト

中級向けの「Français avec Pierre(ピエールと一緒にフランス語)」

Bonjour !

先日、このフランス語の学習サイトを見つけました。

「ピエールと一緒にフランス語」です。

http://www.francaisavecpierre.com/

ややゆっくり、はっきり話してくれ、フランス語の文法や文化にも詳しいです。

日本語がないので初心者には無理ですが、トランスクリプクションがあるので聞き取りには便利です。

こういうのを無料で提供してくれるなんて、すばらしいですね。

これくらいのレベルのを教材にできるといいのですが.........

いずれにしても、語学は分からなくても、たくさん聴くことがとても大切です。

A demain !

ブリュッセルの連続テロ

Bonjour !

パリに続いて今度はブリュッセルのテロ事件です。
最初は空港、続いてメトロの駅と、イスラム国による連続攻撃です。
最近のヨーロッパの情勢は悪化の一途のような.....
日本も北朝鮮のミサイルが飛んできていますが、日本のテレビを見ても、その緊迫感は感じられません。

ブリュッセルのメディアはあまり聴かないので、ニュースを見るのが遅れましたが、ブリュッセルはフランス語圏なので、ウェブTVでビデオを見ています。

RTLベルギーのビデオ

http://www.rtl.be/videos/

A demain !

白内障の点眼薬--開発編

Bonjour !

フランス語からはそれるのですが、再び白内障の薬についてです。先日、ラノステロールという物質で犬の白内障が治ったという論文を紹介したのですが、このラノステロールを利用して人間向けの白内障の新薬の開発するという企業が現われたのです。これまで治療法は手術しかないと、どの眼科医も断言していましたが、その常識をひっくり返す開発に乗り出すのは、アキュセラ・インク(本社:米国シアトル、会長、社長兼最高経営責任者:窪田良博士)です。「手術しかないと誰もが信じている間は、新薬の開発はされないと、思っていましたので、その思考パターンを打破する人が現われたのは、本当に画期的なことです。高齢化が進む今後、こういう企業が増えてくれると希望がもてます。何ごとも、できないと考えた瞬間、できなくなるのです。

アキュセラ、白内障の治療薬開発のニュース

https://zuuonline.com/archives/101066

http://www.irtimes.com/data/4589/pdf/movie_C01215073.pdf

A demain !

白内障が点眼薬で治療可能になるか?

Bonsoir !

白内障というのは、老化とともに目の水晶体が白濁する目の病気ですが、現在では治療は外科手術しかないとされています。
ところがNatureに2015年7月30日に発表された論文で、手術に代わる治療として点眼薬が有効であることがウサギとイヌの動物実験で分かったというのです。この実験では、ラノステロールという物質の入った点眼薬を使って、犬の白内障が透明に戻ったそうです。人間に使うのは今後のことですが、これは犬にとっても、すごい朗報ですね。近い将来、このラノステロール点眼薬が人間でも治験され、その有効性が証明される可能性があるかもです。

実は、ある本を読んでいて、「不思議なことに白内障がいつのまにかなおった」という記述がぶつかり、そんなことがあり得るのだろうかと不思議になり、「白内障の自然治癒」というキーワードで調べて、この論文のことを知りました。これは正確には自然治癒ではなく、この記述の前のほうを読むと、この人は結核を患っていて、結核の薬をいろいろ飲んでいたそうです。つまり、結核の薬のうちのどれかが白内障の治癒に効果があったのだろうと推測されます。どの薬かは不明です。

その論文が発表されたNature

http://www.nature.com/nature/journal/v523/n7562//abs/nature14650.html?lang=en

Le Mondeでもこの論文が話題に
タイトルの下に2つの目の写真がありますが、左が治療前、右が治療後です。


http://www.lemonde.fr/medecine/article/2015/07/22/cataracte-un-collyre-pourrait-il-remplacer-la-chirurgie_4694287_1650718.html

Bonne nuit !

3月の第4回めのサークルのお知らせ

Bonjour !

3月の第4回めのサークルは、22日火曜の10時からです。
内容は、Martine a la maisonがいちおう終わりましたので、全体の復習します。
歌は、Le Tourbillonです。それから、数字の復習をしています。
1~20までの数字は必須ですが、1~20までを覚えたら、1~100までは意外と楽です。

1から20までを覚える歌、とても歌いやすいです。
Pour t'apprendre à bien compter

https://www.youtube.com/watch?v=VH8J-8sP8nw

いつものように初めての方の見学も大歓迎です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

Bon week-end !

3月の第3回めのサークルのお知らせ

Bonjour !

3月の第3回めのサークルは、3月15日火曜の10時からです。
内容は、マルティーヌの絵本の残りと、新しい歌で「つむじ風Le tourbillon」です。
それと時間があれば、簡単な会話をする予定です。

Le tourbillonは、代名動詞が頻繁に出てきて、この使い方のいい練習になります。
代名動詞の複合過去は難しいのですが、この歌では何回も出てきますので、歌を聴いていると自然におぼえます。

Le tourbillon par Jeanne Moreau  ギター伴奏で

https://www.youtube.com/watch?v=zqwLx0DG7qQ

Le tourbillon par Vanessa Paradis  ピアノ伴奏で

https://www.youtube.com/watch?v=tpgMXKwOA1c

いつものように初めての方の見学も大歓迎です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

火曜また平日はご都合がつかないという方には、土曜の午後にサークル開催することもできます。
2名以上いれば可能ですので、お問い合わせください。

Bon dimanche ! 

エルコムリ法案に反対するデモ

Bonjour !

最近のフランスのニュースは、エルコムリ労働相が起草した労働改革法案、通称「エルコムリ法案」でもちきりです。

早くいえば、経営者側に有利となり、労働者には不利となるような改革です。経済のグローバル化に伴い、どの国でも労働の流動化というものが必要となっているようです。日本ではこういう法案はいつの間にか静かに通過してしまいますが、フランスではすんなりとは通過しません。法案の詳しい内容を読むのは、フランス語の勉強にはなるのですが、法案のフランス語というのはかなり難解なので、ここでは取り上げません。

法案の詳細が分かるLe Mondeの記事

http://www.lemonde.fr/les-decodeurs/article/2016/03/08/ce-que-contient-la-loi-travail-dans-le-detail_4878792_4355770.html

参考までに日本語のニュース

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-11/2016031107_01_1.html?_tptb=089

Bon week-end !

モーリス・アンドレのLP

Bonjour !

ひさしぶりのブログです。

今日は家の本棚の片隅に眠っているLPレコードについてです。

全部で11枚、プレーヤーがないので聞いたことはないのですが、その中にフランスのトランペットの神様と呼ばれているトランペット奏者のLPがありました。その名はモーリス・アンドレ(Maurice André, 1933年5月21日 - 2012年2月25日)、ネットでどんな演奏なのか聞いてみました。

Youtubeのハイドンのトランペット協奏曲

https://www.youtube.com/watch?v=RLDF8OeD-hc

クラッシックはあまり聞かないので、このトランペット協奏曲は初めて聞きました。


トランペットと言うと、高校時代に昼休みに放送部がかけてくれた曲を覚えています。

ニニ・ロッソの「夜空のトランペット(Il silenzio)」です。

途中でイタリア語のセリフが入ります。

Buona notte amore,
ti rivedrò nei miei sogni.
Buona notte,
buona notte a te che sei lontano.

https://www.youtube.com/watch?v=uIiEMPbaokM

これはイタリアのトランペット奏者、フランス語とは少しそれてしまいました。

Bon week-end !




プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター