囚人の歌(Le Galérien) - イヴ・モンタン

Bonjour !

Webラジオからとても懐かしい曲が流れてきたので、政治の話は一休みです。
昔、日本語で覚えていたのは「囚人の歌」というロシア民謡でした。

舟こぐあけくれ 鎖につながれ
思いはいつも 母の面影
日ごと夜ごとに涙で語った
母の言葉を今ぞ思う

町や酒場に幸せはない
楽しみばかり求むるではない
だが若い日は自由にあこがれ
翼のぞまず生きられようか

これがフランス語の歌詞で、イヴ・モンタンが歌っていたのですが、題名がLe Galérien、どこかで聞いたことがあると思ったら、古いロシアの民謡を元に、編曲したのがあのミッシェル・ポルナレフのお父さんのLéo Pollで、作詞が Maurice Druon、1942年に発表のとても古い歌でした。Léo Pollはオデッサ生まれ、ロシア人ですが、パリに移り住み、パリで亡くなっています。日本の歌詞は、このあとつけられたわけです。イヴ・モンタンというと「枯葉」をまず連想しますが、この歌も歌っていたとは初めて知りました。日本の歌詞はとてもインパクトがあり、一度聞いたらまず忘れないでしょう。galèreというのはガレー船のことですが、これから辛い仕事、大変な仕事のことを意味し、c'est une vrai galère.というように日常的にも使用されます。 Galérienというのは、このガレー船をこぐ囚人のことですね。メロディーが単調な歌なので、サークルでもいつか取り上げたいと思います。

Yves MontandのLE GALÉRIEN

https://www.youtube.com/watch?v=ETqN_VjDVlo

A demain !

Régionales 2015 - FNのMarine Le Pen氏

Bonjour !

フランスは6日に実施された地方議会選挙(Régionales)の第1回投票の結果でもちきりです。
極右政党のle Front National(国民戦線)が歴史的記録を作って躍進しました。この女性党首のマリーヌ・ル・ペンさん、いろいろ話題の多い方です。政治の話は得意ではないのですが、これだけ二ュースになると、少しは取り上げるべきかと思うわけです。
地元のピカルディ・ノール・パ・ド・カレ(Picardie-Nord-Pas-de-Calais)では得票率が40.64%という圧倒的な強さです。5年前の2010年9月に父親のJean-Marie Le Pen氏の後をついで党首になったときには、"Mon père a débroussaillé. Moi, je veux le pouvoir !"と言ったそうです。「私の父は開墾して道を整えた。私は権力がほしい!」という意味ですか。5年後のいま、その望みが叶われようとしていると書かれています。débrousaillerという動詞は、brousseを取り除くという意味で、brousseというのは人の手がつけられていない自然のままの原野のことです。父親が苦労して切り開いた道を、その道を通って自分は権力の座へと歩むのだ。そういう意味でしょうか。野心満々のセリフですが、果たしてその野心は実現するでしょうか。こういう政治の二ュースはきちんと読まないと理解できません。きちんと読んでも、分からないことが多いです。

詳しくはLe Pointの記事を

http://www.lepoint.fr/politique/regionales-le-fn-de-marine-le-pen-premier-parti-d-opposition-07-12-2015-1987996_20.php

A demain !


フランスの鳥インフルエンザで、日本はフォアグラ等の輸入禁止

Bonjour !

今日のニュースで何度もジャポン、ジャポンと出てきたので、何かと聞き耳をたてると、日本のフランス産フォアグラの輸入禁止措置でした。フランスで鳥インフルエンザが流行しているため、日本の農水省は10月23日以降製造の家禽肉とそれを原料とする製品の輸入を禁止することにしたということです。日本は高級食材とされているフランス産のフォアグラの世界一の輸入国だったのですね。フランスにとって影響が大きいのか、かなり大きな取り上げ方です。特に、これから年末のクリスマスと新年は消費が伸びる時期ですからね。今年の最初の8カ月で日本の輸入量が11%も増えていたそうです。またフランスは世界のフォアグラの4分の3を生産しているフォアグラ大国で、その次に多いのがハンガリー、イスラエルです。

詳しくはBoursoramaの記事を

http://www.boursorama.com/actualites/grippe-aviaire-le-japon-1er-importateur-bannit-le-foie-gras-francais-b0a0bac96d3d315eb7929c483e374f18

Bon week-end !

12月の第2回のサークルのお知らせ

Bonjour !

12月の第2回めのサークルは、8日火曜の10時からです。
絵本「 la nuit de Noël(クリスマスの夜)」は12月中で終わります。
好みもありますが、Martineシリーズは挿絵がとてもかわいいです。
こういう絵本を何冊か読むと、語彙が豊かになり、普通の本を
読むために必要な語彙力がつきます。

歌のほうは、Mon beau sapin(樅の木)と

https://www.youtube.com/watch?v=uByvmGN9_Ik

グローリー・ハレルヤ(La plus belle nuit du monde)です。

https://www.youtube.com/watch?v=11TJN6g4aNY

どちらもメロディーはもうお馴染みの歌なので、歌詞のほうに
集中できると思います。

見学は無料ですので、フランス語とフランスにご関心のある方、
皆様のご参加をお待ちしています。

Bon week-end !

25遺体が乗った幽霊船が日本の沖に出現

Bonjour !

2ケ月前から遺体だけが乗った幽霊船が何艘も、日本の沖で発見されているそうです。
先週もまた福井港の沖で、この25遺体を乗せた幽霊船が発見されたというニュースです。
詳しいことはまだ分かっていませんが、釣り針と北朝鮮の国旗の端切れが見つかっているので、北朝鮮の漁船が漂着したという
可能性もありますね。

詳細はledauphine.comのニュースを。ビデオもあります。

http://www.ledauphine.com/france-monde/2015/12/02/des-bateaux-remplis-de-cadavres-au-large-du-japon


A demain !

COP21のシンボル、レピュブリック広場に数千足の靴が

Bonjour !

COP21が11月30日から12月11までパリで開かれます。
日曜の朝、そのシンボルとして、Avaazという組織が市民に呼びかけ、レピュブリック広場に数千足の靴が
並べられ、靴の展示場みたいになったそうです。
予定されていた行進が非常事態によって禁止となり、その代わりのイベントです。
歩いて行進する代わりに、靴を置いたということですね。
多くの靴のなかには、法王フランソワの靴や、Marion Cotillardの靴もあるそうです。
マリオン・コティヤールは、フランスの女優です。


詳しくはTF1のニュースを

http://lci.tf1.fr/science/environnement/cop-21-des-milliers-de-chaussures-envahissent-la-place-de-la-republique-8689529.html

A demain !
プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター