10月の第2回めのサークルのお知らせ

Bonjour !

やや間際のお知らせになってしまいましたが、10月の第2回めのサークルは明日13日火曜の10時からです。
前回と同じく、10月の歌と絵本と簡単な会話です。リクエスト等も随時、受け付けております。

見学は無料ですので、フランスとフランス語に興味のある方は、
ぜひ一度見学にいらっしゃいませんか。
お仕事でご都合がつかない方には、Skype会員という方法もあります。

では皆様のご参加をお待ちしております。

A demain !

絵本で単語を増やす

Bonjour !

今日は無料のフランス語の絵本のサイトの紹介です。フランス語の絵本、絵がとても綺麗で可愛いのがあるのですが、残念ながら値段が高く、1冊のみの注文だと送料も高いという難点があります。それで電子書籍で無料の絵本があれば、パソコンまたはタブレットで読めますし、どうしても紙の本がよければ、プリンターで印刷できます。フランス語の子供向けの絵本、何才くらいのが読めるか、それは個人によって違います。サークルで取り上げたMartineちゃんの絵本、5~7才向けですが、それでもかなり馴染みのない単語がいっぱい出てきます。紹介するサイトにはいちおう対象年齢が書いてあります。一番簡単なのは、9ケ月から2才(9 mois à 2 ans)が対象で、Mon premier livre(私の最初の本)で、これは絵が楽しく、文字が少しです。次は3才から4才(3 à 4 ans )向けですが、このへんになると馴染みのない単語がかなり多く出てきます。砂糖の家(La maison de sucre)、楽しそうな本だと思って見ると、表紙はとてもきれいなのですが、次のページはもうかなり長い文章です。これが3才から4才向けなんですね。このレベルの絵本をスラスラ読めるようになると、あとは自然にたくさん読んで、語いがどんどん増えます。フランス語の初心者ですと、やはりMon premier livre、になりますね。どれもPDF形式なので、PDFリーダーが必要です。

http://madeleine.boucher.voila.net/

Bon week-end !

矢が貫通したネコ

Bonjour !

矢が胸部を貫通したネコの写真ですが、ネコの表情は痛そうではありませんね。このネコ、ミシガン州の橋の下で、さまよってるのを発見され、そこの Area Humane Societyで緊急手術をしてもらい、一命を取りとめましたが、まだ予断を許さない状態ということです。矢は胸郭を貫いていましたが、肺などの重要な臓器は無傷だったのが幸いでした。このネコを収容した人の話では、矢が貫通しているにも関わらずネコはとても元気で、機嫌がよく、飼いネコなので人間に対する警戒心もなかったそうです。飼い主が分かったものの、この手術などの治療費を払うことができず、虐待された動物のための特別基金から支払われることになり、この矢を放った人についての情報提供者に1,000ドルの賞金が出されています。ミシガン州では1日からシカの狩猟が解禁となり、シカと間違えられたということも考えられますが、シェリフはこの線を排除しています。記事の見出し中のune flèche d'arbalèteのarbalèteというのが分からなかったのですが、日本語ではクロスボウというようです。

詳しくは20minutesの記事を

http://www.20minutes.fr/insolite/1703791-20151007-transperce-flech-arbalete-chat-survit-agression?utm_source=outbrain&utm_medium=widget&utm_campaign=obclick&obref=obinsite
 
A demain !

今年のワイン生産量はイタリアが一位

Bonsoir !

今年のワインの生産量、イタリアに首位の座を奪われたそうです。今年の生産量は、イタリアが生産量が13%増加で5,040,000トン、フランスが1%の減少で4,640,000トンです。これは8月半ばの予想でした。10月1日の最終予想では、4,760,000トンで、1.2%の増加です。気象が変化にとんでいたので、生産の予想がかなり大きく変わったようです。ワインというとフランスを思い浮かべていましたが、イタリアがトップなんですね。面積ではイタリアはフランスの半分ですが、南に位置するので、全州でワインが生産されているのに対し、フランスは全土で生産されているわけではないからです。夏に雨量が少なかったために、le Beaujolais (-25%)、Bourgogne (-11%)ということです。ボージョレーが25%も減産ということは、今年は値上がりするのでしょうか。この予想も8月半ばのもので、8月末に雨がたくさん降り、予想に少し変更があったようです。

詳しくは20miutesの記事から

http://www.20minutes.fr/monde/1704031-20151007-production-vin-italie-detrone-france


A demain !

アンティーブのマリンランドの動物も洪水被害に

Bonsoir !

コートダジュールを襲った大雨の被害にあったのは人間だけではなく、アンティーブにあるヨーロッパ最大のMarinelandの動物たちもだという、その惨状を伝えるニュースを見ました。囚われていなければ、大雨が降ったって、安全な場所に逃げれたはずだと思うと、同情してしまいます。

Europe 1の写真

http://www.europe1.fr/societe/les-images-du-parc-aquatique-marineland-dantibes-devaste-2525171

Le Parisienの記事から

http://www.leparisien.fr/faits-divers/videos-marineland-d-antibes-des-tortues-et-des-poissons-ont-disparu-05-10-2015-5157587.php

A demain !

ノーベル医学賞が決まる

Bonjour !

スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2015年のノーベル生理学・医学賞を、大村智(さとし)・北里大特別栄誉教授(80)、アメリカ人のウィリアム・キャンベル博士(84)、中国のトゥーユーユー博士(84)に贈ることに決定しました。受賞の理由は、寄生虫によっておきる感染症に対する新しい治療方法の発見、つまりイベルメクチン(l'Avermectin)という治療薬を発見したことです。トゥーユーユー博士は、クソニンジンという植物の抽出液からマラリアの新しい治療法を発見しました。このクソニンジン、すごい名前ですが、身近に見かける植物なのでしょうか。見たことのある方、教えてください。ノーベル賞はこの後、火曜に物理学賞、水曜に化学賞、木曜に文学賞、金曜に平和賞が決まります。賞金は800万couronnes suédoises、855.000 euros、日本円で1億1500万円だそうです。

Le prix Nobel de médecine   ノーベル医学賞
attribuer  授与する
conjointement   共同で
les infections parasitaires  寄生虫感染症
l'Avermectin イベルメクチン
le paludisme   マラリア
récompenser 賞や報酬を与える
primer 賞を与える
une nouvelle thérapie contre le paludisme  マラリアの新しい治療法
le jury Nobel  ノーベル委員会
la cécité des rivières (l'Onchocercose) 回旋糸状虫症、またはオンコセルカ症
la filariose lymphatique  リンパ性フィラリア症
les maladies parasitaires 寄生虫病
armoise annuelle (Artemisia annua) 糞人参、生薬名はオウカコウ(黄花蒿)
couronnes suédoises   スウエーデン・クローネ

詳しくはLe Figaroの記事を

http://www.lefigaro.fr/flash-actu/2015/10/05/97001-20151005FILWWW00106-le-prix-nobel-de-medecine-2015-revient-a-william-campbell-satoshi-omura-et-youyou-tu.php

A demain !






コートダジュールを襲ったアポカリプスのような大雨

Bonjour !

日本だけではなく、世界的に気象異変が起きているようです。土曜夜から日曜にかけ、フランスのコートダジュールに降った大雨、まるで世界の終わりのアポカリプスのような雰囲気だと報告されています。死者17人、行方不明4名ということです。ニースゃカンヌで、人々は「こんなことは生まれて初めてだ」と語っています。降雨量は数時間で10月の一ヶ月分、つまり年間の10%に達したそうです。日本と同じく、想定外の降雨があったのです。想定外が何度も起きるようになると、すべて想定内にしないといけない時代です。

詳しくはLiberationの記事を

http://www.liberation.fr/politiques/2015/10/04/ambiance-d-apocalypse-sur-la-cote-d-azur_1396858

A demain !

10月のサークルのお知らせ

Bonjour !

10月のサークルは4回で、6日、13日、20日、27日です。
10月の第一回目は、6日火曜日の10時からです。
10月の歌と簡単な日常会話、それから絵本La Nuit de Noelです。
10月の歌は、ジョー・ダッサンのル・プチ・パン・オ・ショコラ(Le petit pain au chocolat)とイベット・ジローのミラボー橋(Le Pont Mirabeau)です。ミラボー橋は、アポリネールの詩の傑作かつシャンソンの古典で、いろんな歌手が歌っています。

Le petit pain au chocolat  Youtubeにもありますが、こちらはビデオが楽しいです。

http://www.dailymotion.com/video/xm0bi_joe-dassin-le-petit-pain-au-chocola_music

Le pont Mirabeau

https://www.youtube.com/watch?v=VKXtT-8Inog

見学は無料ですので、フランスとフランス語に興味がおありの方、ぜひご見学ください。
気候のいい10月となり、新しいスタートをきるチャンスです。
何か新しいことを始めることで、新しい世界が開けるかもしれません。
では皆さまのご参加をお待ちしております。

Bon dimanche !


週末の歌は「Reality」

Bonjour !

今日はフランス語の歌ではないのですが、最近よく流れてくる英語の曲があります。とてもテンポがよくて、気にいっています。
Lost Frequenciesの「Reality」です。Lost Frequenciesとは直訳すると、失われた周波数、つまり古い忘れ去られた曲ということでしょうか。ちょっと調べたところ、そうではなく別の由来のようです。本名はFelix De Laet (born 30 November 1993)、ブリュッセル生まれの21才、DJ/音楽プロデューサーです。インタビューでは、MacBookでかなりベーシックなGarage Bandという音楽制作ソフトを使ってるということですが、どうやって作るのですか?という質問があります。その少し後、MobyのIn this worldのLost Frequencies のbootlegの話が出てきます。このあたりは内容の理解がやや難しくBootlegについて調べました。Bootlegとはですね、「著作権の承諾を得ないままオリジナルの楽曲をREMIXしたものをBOOTLEGといいます。REMIXという意味であれば、使用する楽曲(サンプル)の使用承諾を得ています」だそうです。ブリュッセルはフランス語圏ですから母国語はたぶんフランス語ですが、ベルギーではワロン語とフラマン語が話されている地域もあり、ベルギーのファンのために英語で表現しているのか、ボーカルはJanieck Devy、英語で歌っています。今後の活躍が楽しみなミュージシャンですね。

YoutubeからReality

https://www.youtube.com/watch?v=ilw-qmqZ5zY

Lost Frequencies en interview sur Hotmixradio インタビューです。

https://www.youtube.com/watch?v=SQ4Gr7tDszc

Bon week-end !





プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター