ヴェルサイユ宮殿のカプール氏のアートが破損される

Bonjour !

ヴェルサイユ宮殿の庭園でいま展示中の現代アートの作品がまたまた傷がつけられているというニュースです。あの広大な庭園で現代アートの作品が展示されるんですね。今年は6月から11月1日までイギリスを拠点に活躍するアーティスト、アニッシュ・カプールの6作品が展示されていますが、そのうちの1つ、Dirty Cornerにある作品に、爪で引っ掻いた傷が見つかったということです、この作品にはLe Vagin de Reineというあだ名がついていて、何回か被害にあっているようです。白い字の落書きも一杯ありますが、
これは以前の破損のようです。あのきれいな庭園に、こんな作品が置かれているんだと知って、ややびっくりです。個人的には、あの広々とした庭園のほうがいいです。まあ常設ではないからいいですが、一番の観光シーズンに展示されているわけですね。表現の自由というものを非常に重視し、古いものと新しいものの対比に価値を置く、いかにもフランスらしい展示です。
ついでに、このアニッシュ・カプール氏の他の6つの作品も見てみました。どれも、なるほど現代アートですね。

詳細はLe Pointの記事から
http://www.lepoint.fr/culture/versailles-le-vagin-de-la-reine-de-nouveau-degrade-28-09-2015-1968736_3.php

Kapoor氏のヴェルサイユ宮殿の6作品
http://www.lejdd.fr/Culture/Images/L-installation-des-oeuvres-de-Kapoor-a-Versailles/Des-geants-a-Versailles#highlight

A demain !

スポンサーサイト

果物、野菜、木の実が「うつ」に効果的

Bonsoir !

スペインの研究結果によると、果物、野菜、木の実がたっぷりの食事をすると、「うつ」にかかる率を下げてくれるそうです。2つめの写真にあるのは地中海の食事で、果物、野菜、シリアル、オリーブ油、少しのワインですが、これが気力を高めるのにいいと書いています。ただ、こうした食事の効果には「限界点」があり、この点に達すると、効果はそれ以上あがらないので、もともと健全な食事をしている人々の場合は、気分が安定していて、ほとんど変化がないらしいです。カラフルな果物と野菜の写真をご覧ください。

詳しくはfutura-sciencesの記事から

http://www.futura-sciences.com/magazines/sante/infos/actu/d/nutrition-fruits-legumes-noix-aliments-antidepresseurs-59918/

A demain !

バラ色に照明されたエッフェル塔

Bonjour !

La Tour Eiffel en roseという記事がありました。昨夜、月曜の夜8時、エッフェル塔のイルミネーションがバラ色に変わったそうです。これは10月から始まる「乳がん撲滅キャンペーン」(Octobre Rose)を宣言するイベントだそうです。噴水もバラ色に変わっています。一晩だけなので、観光客がこれを見るチャンスはかなり少ないですね。


写真はMagnum.frから
http://www.magnum.fr/?p=8109

A demain !

Journée sans voitures à Paris (パリの車のない日)

Bonsoir !

27日はパリで車の通行を禁止するという試みが初めて実施されました。空気がきれいで、静かな1日になったに違いありません。
通行が禁止されるのは地図の赤い部分だけで、パリのしない全体ではありません。実施時間も11時から18時と、朝と夕方の時間帯は除かれています。なかなか思い切った試みですね。

詳しくはLe Parisienの記事を
http://m.leparisien.fr/paris-75/paris-75005/journee-sans-voitures-a-paris-mode-d-emploi-25-09-2015-5127305.php

当日の様子はLe pointの記事から
http://www.lepoint.fr/societe/journee-sans-voiture-a-paris-27-09-2015-1968399_23.php99_23.php

A demain !

ミュージカル「Roméo et Juliette」

Bonjour !

これはシェークスピアの四大悲劇の1つかと思ったら、そうではなかったです。参考までに四大悲劇とは、「ハムレット」 「オセロー」 「マクベス」 「リア王」でした。これほどの悲劇が、どうして四大悲劇に入ってないのでしょうか。書かれたのが1595年頃だそうですから、約400年以上前です。不朽の名作というか、過去には何度も映画やオペラ、ミュージカルになったりしています。ここで紹介するのは特に最近のフランス語のミュージカル、「Roméo et Juliette: de la Haine à l'Amour」ですが、2001年パリで初演の後、各国で上演され、大ヒットしたミュージカルです。これがYoutubeにありましたが、高解像度の画面で全画面にして見ますと、けっこう綺麗です。特にフランス語ですから、シナリオなどを読んで前もって下準備しておけば、より理解が深まります。歌はフランス語が分からないと、たぶんチンプンカンになります。歌もいいですが、舞台や衣装などもとても綺麗です。作詞・作曲はGérard Presgurvic、最初に「Toutes les histoires, commencent pareil. Rien de nouveau sous la lune. 」という有名な詩が格調高く朗読され、物語の始まりです。主役を演じたのは、17才と20才のセシリア・カラとダミアン・サルグです。若いとはいっても、歌も踊りもとても上手です。
2010年に「Roméo et Juliette: Les enfants de Vérone」として再演されますが、配役はダミアン・サルグとジョイ・エステルとなっています。特にヒットした歌が、第1幕の最後に歌われる「Aimer」で、とても歌いやすい曲です。歌を聞くのはフランス語のリズムを掴むのにとてもいいですね。

Roméo et Juliette: de la Haine à l'Amour

https://www.youtube.com/watch?v=xi21XHWV0D4

特に有名な「Aimer」

https://www.youtube.com/watch?v=MuZ4-cdGgQE

Bon dimanche !

9月の第4回めのサークルのお知らせ

Bonjour !

先週はシルバーウィークでお休みでしたが、9月の4回めのサークルは、29日火曜日の10時からです。
内容は9月の歌と簡単な日常会話、時間があったらマルティーヌちゃんの絵本「La nuit de Noel」をやる予定です。

見学は無料ですので、フランスとフランス語に興味がおありの方、ぜひご見学ください。
今回は9月最後、10月からの新しいスタートをきるチャンスです。

では皆さまのご参加をお待ちしております。

Bon week-end !


映画「La Ritournelle(間奏曲はパリで)」

Bonjour !

邦画のタイトルが、内容とぴったりこないですが、パリの街が出てくるのだろうと思ってみました。字幕なしのフランス語で見たのですか、さすがにこれは字幕がないと無理でした。内容は、公式サイトに譲ることにして、この映画のシナリオが販売されているのがGoogle書籍で見つかり、サンプルがあったので読みましたが、全体の5分の1くらいしかありません。ただ5分の1を読むと残りも読んでみたくなることが多いので、このサンプルというのはなかなか上手なプロモーションです。それで思い切って買いました。Google Play で電子版が467円でした。あっというまにパソコンのライブラリに届き、Nexus 7にも届きました。これはきちんと読みたいと思いましたので、ePub形式だったのをPDFに変換し、これをコピー&ペーストでワードに取り込み、余計な空白を削除して印刷しました。最初のページ数が200ページ以上もあったのを59ページまでに縮めました。映画のフランス語というのは、ニュースや本、そういうフランス語とは大きくかけ離れています。ニュースのフランス語は聞き取れても、この映画のフランス語を聞き取るのはなかなか大変です。話し言葉は文法通りではないです。ただ、デンマーク人が登場するのですが、その部分のフランス語は聞き取りやすいです。内容もなかなか興味深いです、子供が独立して家を出ていき、残された夫婦の危機ですが、これは永遠のテーマですね。映画そのものも興味がありますが、この映画をフランス語の学習にどう活かすかということにも興味があるのです。

公式サイト

http://kansoukyoku-paris.jp/

Bon dimanche !


河は呼んでいる、のギイ・ベアール氏没す

Bonjour !

サークルでも4月頃に取り上げた懐かしの名曲「河は呼んでいる(L'eau vive)」で有名な歌手ギイ・ベアール(Guy Béart)
氏が85才で亡くなられたそうです。この歌はまた日本の歌手、中原美紗緒さんも日本語で歌って大ヒットしました。一部、フランス語で歌っています。地方ではまだテレビのない時代のこと、ラジオから流れていたのを自然と覚えていました。オリジナルがフランス語だということ、また同名の映画の主題曲であることなど、後になって知りました。紹介する記事の見出しは、Mort de Guy Béart, troubadour intransigeant(妥協を許さないトゥルバドゥール、ギイ・ベアール没)です。

詳しくはLe Mondeの記事を

http://www.lemonde.fr/culture/article/2015/09/16/le-chanteur-guy-beart-est-mort_4759419_3246.html

Guy Béart の L'eau vive

https://www.youtube.com/watch?v=NkV8JQKSvdA

中原美紗緒さんの日本語版

https://www.youtube.com/watch?v=QkDtPIlRYcA

A demain !

追い風にのるベーグル

Bonjour !

バゲット・サンドはお馴染みですが、フランスでベーグルの人気上昇中という話題です。人気順では、ピザ゛、ハンバーガー、サンドイッチの次にこのベーグルが追い上げているそうです。2013年度の売上が1億個、2015年度の売上予想は2億から2.5億個だそうです。5年前にはベーグルはほとんどなかったといいますから、かなりの伸びですね。ニューヨークから渡ってきたこのベーグル、フランスでは現在、4つのチェーン店が進出しています。Bagelstein(約60店舗)、Bagel Corner(14レストラン)、Manufacture&Co(6販売拠点)、それからBrueggers(3店舗)です。どういうメニューか興味があったので、店舗数のもっとも多いBagelsteinのサイトでメニューを見てみました。メニューは写真を見ると美味しそうです。ベーグルとドリンク、朝食セットなどがありますが、価格が不明です。他のサイトで調べたところ、ベーグルとドリンクで約6.5ユーロ、ベーグルとドリンクとデザートで約9ユーロです。普通のレストランで外食すると、最低でも20ユーロはいりますから、お手頃な価格といえます。

詳しくはLe Pointの記事を

http://www.lepoint.fr/gastronomie/le-bagel-a-le-vent-en-poupe-en-france-15-09-2015-1965070_82.php

A demain !

シャルル・アズナヴール、91才で舞台に

Bonjour !

フランスのシャンソン歌手、またラ・ボエーム(La Bohème)で有名なシャルル・アズナヴール、4年ぶりに舞台に出演、15日から27日までパリのLe Palais des Sportsで6回にわたってコンサートを開きます。91才でまだ現役、今度の公演は「さようなら公演」ではないと語っています。今回のコンサートで歌う新しい曲をパソコンと音楽のソフトウェアを使って作詞・作曲しているそうです。パリ公演の後、ロンドンの Royal Albert Hall (3 novembre)、ブリュッセル (17 novembre)、アムステルダム (22 novembre)での公演が予定されてぃます。

詳しくはLe Parisienの記事を

http://www.leparisien.fr/laparisienne/societe/culture/de-retour-sur-scene-a-91-ans-charles-aznavour-se-marre-06-09-2015-5066655.php

La Bohème

https://www.youtube.com/watch?v=nZvehG_Lgls

A demain !

プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター