フランス語の文法

Bonjour !

フランス語を外国語として学習するときは、やはり文法をきちんと頭に入れることが大事ですね。
簡単な日常会話くらいなら、文法を気にしないで、音を真似るだけで身につきますが、ニュースを聞いたり、本を読んだりするためには、文法が分かっていないと理解するのが難しいです。

20年ほど前、昔買った「異邦人」というフランス語のポケット文庫を再び読んでみようとして、文法が分からなくて、くじけてしまったことがあります。辞書で単語を引こうにも、動詞が活用形で出ているので、原形(フランス語では不定詞)が何なのか分からない、辞書を引けないという問題にぶつかったのです。「異邦人」は単純過去が使われず、現在形、半過去、複合過去、単純未来くらいしか出てきませんが、半過去の形で出ている動詞の意味を調べるには、その原形を辞書で調べる必要がありますから。今なら、インターネットに半過去の形を入れたら、原形がすぐに分かりますが、当時はそういう便利な方法がゼロでした。結局、この本を読むのは諦め、再度読むことになったのは、文法を一通り理解してからでした。最初は動詞の活用を覚えるのが気の遠くなるほど大変だと思えましたが、そのうち活用にはかなり規則性があることが分かり、その規則性を理解すれば、一見したほど複雑でもないと感じるようになりました。大変だという気持ちが、思ったより大したことないわ、という感じに変わることが、学習の上では大切です。まず、はじめに意識ありきです。

フランス語の文法については、動詞の活用が分かるBescherelleが手元にあると便利ですが、
文法の説明については下記のサイト(北鎌フランス語講座)がとても参考になりました。

http://class.kitakama-france.com/index.php?FrontPage

紙の本で文法書として買ったのは、「新・リュミエール フランス語文法参書」だけです。
アマゾンのマーケットプレースでの古本ですが、文法の入門書として、わかりやすいです。

こうした文法書でも不明なことは、いまではフランス語を使って検索すると、詳しい説明があったりします。

A la prochaine !








スポンサーサイト

ふたたびFrançais avec Pierre

Bonjour !

このFrançais avec Pierreシリーズ、本当によくできてますね。
これが無料で何回でも聞けて、トランスクリプションまでがあるのです。
初心者には難しいですが、少し文法が分かったら、これくらいの速度の会話が普通ですね。
初級レベルの教材は、書店にもたくさんあるのですが、中級以上が少ないという現状では、
こういうのはありがたいですね。

日本人にとって難しいのは、日本語の訳がないことくらいかな。
最新のシリーズでは、テレビのシリーズ番組で、Youtubeで見れるものを紹介してくれています。
見てみましたが、字幕がないとやや速いかなという感じです。
おなじみの「タンタン」シリーズもありますね。
いちばん分かりやすいのが、"Extra French"で、字幕つきです。
これはなかなかよくできてます。字幕つきなので、分からない言葉は辞書をひけます。

こういうのを毎日少しず見れば、ヒアリング力もつくのでしょうが、
なかなか興味が続かないのが問題ですこれ。
シリーズの内容そのものに興味を持てれば続くのですが。

ただ、こういうシリーズはすべて会話体ですので、文章とはかなり違います。
フランス語は特に、会話体と文章体に大きな隔たりがある気がします。
だから目的に合わせて、どちらかに重点を置くか、あるいは両者にバランスよく触れることが大切です。

http://francaisavecpierre.com/apprendre-le-francais-avec-des-series-francaises/


A la prochaine !

Ça me saouleとは?

Bonsoir !

昨日読んでいたスクリプトで最初のほうに出てきたのが、このÇa me saoule.です。
辞書でsaoulerを引くと、酔わせるという他動詞ですが、それだと意味が通じないのです。
ちょっとネットで調べてみてフランス人の方の詳しい説明があり、分かりました。Merci !

http://ja.myecom.net/french/blog/2014/112290/

日常的にとてもよく使用される言い方だそうです。
映画の中では、長男が家を出て、祖父の家の一室に引越しするのですが、引越しが終わった後の場面です。

00:08:34,094 --> 00:08:37,505
Il faut descendre dire merci à papy
下に降りて、おじいちゃんにお礼を言わないと。


00:08:37,759 --> 00:08:40,840
pour la chambre de bonne.  お手伝いさんの部屋のね。
Ça me saoule.        面倒くさいな。

00:08:41,051 --> 00:08:43,504
On est obligés ? Je veux dormir. どうしても行かないといけないの? 眠りたいよ。

00:08:43,759 --> 00:08:46,293
Moi aussi, ça me saoule.    僕もだよ、面倒だな。

こんな短い間に2回も使われていますので、若者がよく使うのでしょう。
こういう俗語っぽい表現は、その国に住んでいないとやはり難しいですね。

映画では他にもたくさん似たような表現が出てきます。
Ça m'énerve . イライラするよ。 
Je suis crevé. クタクタだよ。
J'ai la dalle. 腹ぺこなんだ。

A demain !






フランス語の書き方が変わる(Réforme de l'orthographe)

Bonjour !

フランス語を学んでいる人々にとって、とても重要な話題です。

フランス語の書き方が、2016年の新学期から変わります。この変更の対象になる単語は全部で2400語です。

これは1990年にアカデミー・フランセーズが提案していた改革で、この提案が今年の新学期から学校の教科書に取り入れられることになります。教科書以外の新聞や雑誌、その他はどうなんでしょうね。まず、学校の教科書で単語のスペルが変更されれば。それは徐々に普及していくでしょうが、そんなに一気に移行することは考えられません。仏検のテストなどでは、どちらのスペルで書けばいいのか気になりますね。仏検のHPを見たところ、次のように書かれていました。

Q: 1990年に制定されたフランス語の新綴り字について、仏検での対応はどうなっていますか?
A: 試験問題(1次、2次とも)ならびに仏検公式ガイドブック(等の印刷物)においては、状況を注視しながら、当面は従来の表記を使用して参ります。なお、従来より1次試験(筆記)の採点現場では、新綴り字を使った受験者が不利益をこうむらないよう配慮しており、今後もその方針に変更はありません。

主要な改革点は以下の通り

○ 単語間を結ぶ《‐》が無くなる

week-end は、weekendとなる
   
Chauve-souris は、 chauvesouris となる

Mille-pattes » は、 millepattes となる

Porte-monnaie は、portemonnaie となる

○ 《i》と《u》につくl'accent circonflex(アクサンシルコンフレックス)が無くなる
 
coût は、coutとなる

abîmeは、 abimeとなる 

s'entraîner は、 s’entrainer となる

maîtresse は、 maitresse となる

paraître は、 paraitre となる

○ 発音に関係ない文字が無くなる

oignon は、 ognonとなる
 
nénuphar は、 nénufarとなる  

○ 単数と複数を正しく書く

des après-midi は、 des après-midis となる

詳しくは、下記をご覧ください。

http://bescherelletamere.fr/reforme-orthographique-2400-mots-changent-des-la-rentree-scolaire-et-adieu-laccent-circonflexe/

https://ja.scribd.com/doc/297920633/Les-rectifications-de-l-orthographe

Bon week-end !

ラジオの毎日フランス語の最終回

Bonjour !

NHKラジオの毎日フランス語を「マイ語学」のストリーミングで聴いています。
これを聴いて、何度も繰り返し、練習するのが、会話にはとてもいい方法です。

今日は番組の最後の回で、お二人の先生からのフランス語で挨拶があり、これをディクテしてみました。

ジャン・フランソワさん

Je voudrais dire merci à tous nos auditeurs.
Merci d'avoir passé ce moment avec nous et puis surtout
continuer à faire du français.
Faites en un peu tous les jours.
Pour progresser, il n'y a pas de raccourci.
Il faut en faire tous les jours.
C'est comme ça qu'on progresse.
Et je voudrais vous dire aussi, n'oubilez pas de profiter de la vie.

ジャニック・マーニュさん

Pour progresser, il faut de la persévérance et du plaisir.
Je vous souhaite de pouvoir associer ces deux éléments
dans votre étude du français et de connaître à la fois la satisfaction intellectuelle et la joie de communiquer.
Je me sens heureuse aujourd'hui d'avoir pu vous accompagner
dans ce parcours au côté de mes collègues Mitsuru et Jean-François.

なにごとも続けるのは本当に難しいです。
ときどき辞めたくなることもありますが、
そのために楽しみなら続けることが
大事だというメッセージです。

Bonne continuation !
プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター