FC2ブログ

パリで宙吊りの子供の救出劇

Bonjour !

5月もまもなく終わり、梅雨のようなお天気です。
さて今日のニュースは、26日土曜日、パリ18区のアパートの5階で宙吊りになった4歳の男の子の救出劇です。
この子供を助けたのが、通行人の22歳のマリ人、1階から壁をよじ上り、ベランダの手すりに捕まりながら、あっという間に5階のペランダに辿りつき、子供の左手を掴んで引っ張り上げました。下からこの様子を撮影していた人のビデオが世界中を駆け巡ったという話です。その壁を伝い登る身軽さは、本当に見事なもので、一般の人々がただ呆然と見守るなか、その素早い行動が、英雄視され、パリ市長やマクロン大統領からも賛辞が寄せられたそうです。sans-papiersと書かれていますから、違法移民ということですが、この勇敢な行為によって正式にフランス移民となれる道が開かれそうです。
5階というと、一歩踏み外せば落下ですから、なかなか出来ることではありません。
普通は消防署に通報し、はしご車で救助してもらうことになりますが、ともかく一刻を争う事態であったのです。
子供の父親は一体何をしていたのか?という声もちらほらです。
i
詳しくはLe Parisienの記事を。

http://www.leparisien.fr/paris-75/mamoudou-le-spiderman-qui-a-sauve-un-enfant-a-paris-est-un-malien-sans-papiers-27-05-2018-7738893.php

A la prochaine !

カマンベール論争

Bonjour !

フランスのカマンベール、値段も安く、とても美味しいですね。
スーパーでもチーズの種類が豊富で、好きなだけ食べられます。
そのチーズの国、フランスでカマンベールをめぐって論争が続き、このたびいちおうの決着をみたようですが、
それに反対しているシェフの記事がありました。

伝統的なカマンベールは生の牛乳から作られてAOP((原産地統制呼称))という品質保証のラベルがつけられますが、何年か前より安全面での措置かどうか、生乳の代わりに殺菌された牛乳からカマンベールが製造されるようになり、このタイプのチーズにはAOPという表示がされていませんでした。消費者はこの2つをはっきり区別できたわけですね。
ところが、このたびAOP(原産地統制呼称)仕様書の改定を巡る基本合意がこのほど成立し、この長いカマンベール論争がひとまず決着をみたということです。
この合意に対して、5月14日、郷土チーズ協会(L'Association Fromages de Terroirs)の会長が抗議文を発表し、それに賛同するシェフたちが署名しているということです。
食文化を大切する、いかにもフランスらしいニュースです。

詳しくはLibérationの記事を

http://www.liberation.fr/debats/2018/05/14/c-est-le-camembert-de-normandie-aop-au-lait-cru-qu-on-assassine_1650011

日本語の参考サイト

https://www.parisettoi.fr/realtime/933/

Bon week-end !

スズランを売るときの規則

Bonjour !

ゴールデンウィークに入り、まもなく5月1日、フランスでは大切な人にスズランを送る日です。
フランスではこの日に限り、誰でも野性のスズランを公道で販売していいそうですが、ただし規則があり、この規則を守らないと、
罰金を課せられたり、商品のスズランを没収されるそうです。この規則は、各自治体によって、さまざまだとか。
どんな規則なのでしょうか? この記事では、野生の切花のみ、花屋から適当に距離を置く、販売用の台架などを使用しない、歩行者と車両の邪魔をしない、などなど。ただし、規則は各自治体によって、さまざまだそうです。
この記事の写真では、7本のスズランの花束が3ユーロですね。2束買うと割引されて、5ユーロです。

詳しくはDossier Familialの記事を

https://www.dossierfamilial.com/consommation/demarches-droits/vente-de-muguet-le-1er-mai-quelles-sont-les-regles-respecter-86285

Bon dimanche !


モンサンミッシェルで一時避難騒ぎ

Bonjour !

22日の日曜午前、モンサンミッシェルで、観光客が一時退去させられ、一時閉鎖される騒ぎがあったそうです。
発端は36歳の男が、地元の警察当局を脅迫したので、この男の捜索のために、観光客を一時避難させたということです。この脅迫男は23日にカーンのガソリンスタンドで発見され、逮捕されました。
モンサンミッシェルのほうは22日14時に一時閉鎖が解除されました。
パリのシティラマ社前から朝7時過ぎに日帰り観光バスが出ていますが、到着するのはお昼頃で、かなり遠いですから、この日に観光を予定していた人々は残念でしたね。

詳しくはLe Mondeの記事を

http://www.lemonde.fr/police-justice/article/2018/04/23/un-homme-interpelle-apres-l-evacuation-du-mont-saint-michel_5289240_1653578.html

A la prochaine !

フランスも記録的な暑さに

Bonsoir !

4月半ばにしては暑すぎ、初夏なみの日でした。最高気温は28.9度です。
五大尊のツツジを見に行きましたが、階段の上り下りがこんなに疲れたのは初めて。夏にはどれだけ暑くなるのか心配になります。
明日もさらに暑い模様ですが、この異常な暑さは日本だけではなく、フランスも木曜日から記録的な暑さが続いているようです。
北海道より北に位置するパリで、木曜に28.7度を記録したそうですから驚きです。歴史的な記録は、1949年4月18日 (30,2 度)だとか。この暑さは日曜まで続き、来週の月曜から気温が6度から10度も下がるということです。
人間だけではなく、動植物にとっても厳しい気温の変化です。

Le Parisienの記事から
http://www.leparisien.fr/societe/meteo-on-a-frole-un-record-de-chaleur-historique-a-paris-ce-jeudi-19-04-2018-7673574.php#xtor=AD-32280599

Bon dimanche !
プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター