沈黙"Silence"

Bonjour !

遠藤周作氏の小説「沈黙」がもとになった映画「沈黙"Silence"」がいま日本で上映中ですが、フランスでも2月8日公開されるということで話題になっています。

イタリア系移民のカトリックであるアメリカのマーチン・スコセッシ監督がこの本に初めて出会って以来、長年にわたって構想を練ってきた作品で、映画化までには相当なる困難があったという大作です。

内容は、17世紀江戸時代の幕府によるキリスト教弾圧と隠れキリシタン、そして布教のためにポルトガルから長崎にやってきた2人のイエズス会宣教師との苦難に満ちた信仰と布教活動の話です。

franceinfoの記事から

http://culturebox.francetvinfo.fr/cinema/critiques/silence-martin-scorsese-ecorche-le-proselytisme-catholique-au-japon-252147

A la prochaine !
スポンサーサイト

思い出のマーニー(Souvenirs de Marnie)

Bonjour !

ハイジに続いて、これも日本のアニメ映画のフランス語版です。

フランス語版のアニメでフランス語を学ぶのも、とてもいい方法ですね。

日本のアニメ、いまや世界中にファンがいますが、フランスにも大勢のファンがいます。

この「思い出のマーニー」、原作は(When Marnie Was There)は、イギリスの作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学作品で

舞台はノーフォーク州の海辺の小さい村ですが、このアニメでは北海道の札幌と釧路になっています。

スタジオジブリ制作・米林宏昌監督により長編アニメーション映画化され、2014年7月19日公開、

フランスでの公開は2015年です。

フランス語の吹替えですが、画面には日本語がいろいろと出てきます。

https://www.dailymotion.com/video/x51rnlr_souvenirs-de-marnie-1-2_shortfilms

A la prochaine !





ターニング・タイド(En Solitaire)

Bonjour !

ヴァンデ・グローブ、6日午後のスタートから4日めとなりました。
このレースを主題とした映画「ターニング・タイド」がありました。フランスで2013年11月公開、1時間37分、日本では2014年5月に公開されていました。
主役のヤン・ケルマデック(Yann Kermadec)を演じるのは、ヒット作「最強のふたり」で障害者のフィリップを演じたフランソワ・クリュゼです。あの映画では首から下が動かないという車椅子の障害者の役でしたが、今度はまったく正反対の活動的なヨットレーサーです。
孤独との闘いのヨットレースかと思ったら、文明の利器、アイパッドをフルに活用し、孤独な闘いというイメージはないですね。海と陸地との様子が始終、大画面に映しだされ、海からは陸地の様子が、陸地からは海の様子がいつでも分かるという感じです。
それでもヴァンデ・グローブというレースがどんなものか、多少は身近にわかる映画です。
バックに流れるピアノ曲「The Greatest by Cat Power」が印象的です。

詳細は公式サイトを

http://turning-tide.com/

The Greatest by Cat Power

https://www.youtube.com/watch?v=SDsxkQk6DWw

A demain !

カトリーヌ・ドヌーウ゛がリュミエール賞を受賞

Bonsoir !

今日は映画の話題です
14日金曜日、リヨンで開催されたリュミエール際でカトリーヌ・ドヌーヴがリュミエール賞を受賞しました。
そして,この賞の伝統に従って、受賞者は翌日1日監督をつとめ、1895年に制作されたリュミエール兄弟の映画
"La Sortie des usines Lumière"のリメークを撮影することになっているそうです。
この映画は世界初の実写映画といわれ、短編モノクロ無声ドキュメンタリー映画(46秒)です。
この原作と後のリメーク版がYoutubeにあります。

詳細はPurepeopleの記事を

http://www.purepeople.com/article/catherine-deneuve-lumiere-sacree-du-cinema-elle-devient-realisatrice_a205791/1

カトリーヌ・ドヌーヴというと、60年代のミュージカル映画『シェルブールの雨傘(Les Parapluies de Cherbourg)』が有名です。
1963年の作品ということは20才のときです。dailymotionのこの動画、フランス語がとても分かりやすく、英語字幕がついています。

http://www.dailymotion.com/video/x14f1km_les-parapluies-de-cherbourg-1964-1-2_lifestyle

A demain !


映画「Le Premier jour du reste de ta vie」

Bonsoir !

早速、この映画を探して、見てみました。
エティエンヌ・ダオの曲、確かに映画の最後に流れてきて、途中で画面にはクレジットが出てきます。
曲の発表は1998年、映画のフランス公開が2008年ですから、映画のために作られたのではないですね。
日本では未公開のようで、日本語のタイトルは見つかりませんでしたが、訳すると「君の人生の残りの初日」。

映画はDuval一家5人の最も重要な5日間をつづった家族ドラマです。こういう家族の映画は、会話がナチュラルで、
フランス語の勉強にはとてもいいですね。ただし、やはり聞き取りの力がいります。
スクリプトを読むと、大して難しい言葉は出てこなくて、簡単な言葉ばかりで、日常的に使われる表現ばかりでしょうね。
だいたいスクリプトを探して、それを参考にして、きちんと見ることにしています。
ラジオから流れてきた曲に聞き入って、映画まで見てしまいました。

配役は次のとおりです。
父親: Jacques Gamblin : Robert Duval
母親: Zabou Breitman : Marie-Jeanne Duval
長女: Déborah François : Fleur Duval
長男: Marc-Andrék Grondin : Raphaël Duval
次男: Pio Marmaï : Albert Duval
祖父: Roger Dumas : Pierre Duval, le grand-père

映画で使われている音楽
Lost Heart, reprise de Sinclair.
L’aventurier, d'Indochine
Time, de David Bowie
Summertime, par Janis Joplin
In pursuit of happiness, de The Divine Comedy
Plus je t’embrasse, par Blossom Dearie
Walk a little faster, par Blossom Dearie
Perfect Day, de Lou Reed
Le premier jour du reste de ta vie, d'Étienne Daho
Bad moon's back, de Sinclair (air guitar)

A la prochaine !
プロフィール

petitcedre

Author:petitcedre
フランス語サークル、パルレーを主催しています。
フランスとフランス語に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
写真はヌメアのCroix-Rougeでのフランス語講座の光景です。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター